« 事業所合同説明会 | トップページ | A園/西宮 »

2014.09.11

S会作業所/西宮

父母の会ではいつもお世話になっている作業所さん。印刷 デザインなどを行っており
就労継続支援A 10名 B 30名 

印刷 版下作り デザイン 製本。 imacがずらりと並ぶA型のお部屋にはちょっと感動した。
バリバリと1日中働く人もいれば、マイペース リハビリ的に働く人も居る。

今は 来年のカレンダー作りが進んでいた。 
ダイレクトメール、試供品梱包・・・いろいろな仕事、分業があり。 
例えば、紙を1枚ずつ、縦、横・・・と置いて行く → 次に封筒に入れる人が仕事がし易い・・・そんな 分業をどんどん作って、たくさんの人が仕事に関わる。
また、納期の長いもの、短いもの・・・それによっても日々、仕事のメニューはどんどん変わって行く。

食堂もあり

公式HP

地域生活支援センターというのもあり。

見学に行ったのが 養護学校のママチームということもあって、

「親の会は活発ですか?」 

今、50代の方の親といえば70代、80代。やっぱり、お子さんのことよりも自分のことで精一杯。
子どもも 自立度がupした人は 「いつまでも親とベッタリでなくてよい」 そう思う人も居る。

昔の措置という時代の時は 父母の会が結束しないと乗り越えられない問題が多かった。
メインの仕事が脆弱だったので、運営費の為にバザーをしたり、親が職員を手伝うようなことも多かったが、メインの仕事でかなり利益率があがっている。

最近は定員のことでも わりとゆるくなってきた。
措置の時代は 30名といえば30名しかとれなかったが、契約の時代になり、30人の定員でも、毎日来ない人が居たりするので、人数に幅が出て来る。 利用にも幅が出て来る。

近くのデイに視覚障害の方が使えるパソコンがあるので、そちらと併用している方もおられる。 有名なSという作業所とも併用、 また 兵庫県庁内でのカフェで就労している人も居り最近はいろいろな働き方というものができてきた。

就労B型の施設の行き来が最近、できてきつつある。それを こちらの言葉でB to Bと呼んでいる。 ただし、生活介護の施設との併用は今のところ、難しい。B to A は 今の所無し。

送迎は無し
送迎。 とある事業所では年間 6000万円かかっている。

制度外で シェアハウスをして暮らしている人が居る。
ヘルパーに来てもらい、居宅支援を受けて住んでいる。

タイムリーに11月から新しい施設がオープン。 土曜日には美術活動を行っているそう。

« 事業所合同説明会 | トップページ | A園/西宮 »

作業所にかかわるおはなし」カテゴリの記事

学校や進路のおはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/60302170

この記事へのトラックバック一覧です: S会作業所/西宮:

« 事業所合同説明会 | トップページ | A園/西宮 »