« 「かいごのみかた」 休刊  | トップページ | 横浜市在宅心身障害者手当廃止 »

2009.11.29

成年後見制度ってなに?

重症心身障がい者に必要な成年後見について考えよう!

横浜市港北区ラポールにて

Dsc09909

息子が成人すると、障害者年金などを頂いて生活したりします。でも、そのお金の管理だったり、手続きだったりは誰がするのでしょう。
もちろん 親が元気な間は親がするでしょう。

でも 社会的に判断力のないこの子達の親が亡くなったらどうするのでしょう?

その時は 「法定後見人」 に 業務を委託することができます。

 
最初は 親や親族が後見人になっていてもいいし、親亡き後のため、信頼できる人に依頼して家庭裁判所に申し立てをしておくのです。

解せないのは、家庭裁判所に申し立てるので、 「申し立て事件」とか 「事件番号○○番」と扱われるということ…

もう少し フレンドリーな言い方はないのでしょうか

そして、後見人が認められた後、

障害者本人の選挙権がなくなるのだそうです
判断力が皆無 と みなされるためで…。 なんだかな~~~

法定後見人の業務は

・財産管理
全収入、親からの遺産などすべて 

・身上監護 
毎月 施設職員 医療スタッフと会議を行い、どのようなケアが必要なのか 話し合う

財産をただ 守るのではなく、この人の為に財産をいかに使うといいのか
生活を豊かにするために 何にお金をかければいいのか 考えて判断をしてくれる。
本当に 信頼できる人にしか 託せないですね…但し 医療的な判断はしてもらえないのです。

たとえば手術が必要な時や、治療方法…そういうことには言及できないことになっている。
どんなに遠くて細い糸の親戚でもいいから 意見を聞くんだそうです。

とてもいいお話をしてくださった先生は

「親が死んだ後は 誰かがなんとかしてくれる という考え方は やめてください。
それよりも 誰に次のバトンを渡して 本人の支援をお願いするのか 
誰が 本当に 本人のことを思ってくれるのか しっかり考えてください」

これぞ 本当の愛

とのこと。

でも ある意味、少しほっとしました。

息子のことを 娘に託さなければいけないのは 少し 荷が重いかな と心配してました。

私の友人は、 男女のお子さんが2人。お兄ちゃんがダウン症による知的遅延です。将来、妹さんが 障害を持つお兄ちゃんのことを背負っていくのは大変だろうと、がんばってもう1人 生みました。

そしたら、お兄ちゃんのことを 2人で相談しながら支えて行けるだろうから と がんばってもう1人 弟くんが生まれた
とてもうらやましかった 

あんしん政策という政策が生まれて半年
まだまだ 制度はきっと 変わっていくのでしょう
きっと 息子が大きくなったころは また ぜんぜん 違う形になっているかもしれません

でも その時、年老いた自分が急に 最善策を練れるとも限らない

だから 今から 9年かけて 勉強していこうと思っています。

« 「かいごのみかた」 休刊  | トップページ | 横浜市在宅心身障害者手当廃止 »

勉強会に行きました」カテゴリの記事

コメント

ふむふむ、そうなんだ。。。
とっても身近な話題になりつつあります

誰かがなんとかしてくれるは
誰もなんにもしてくれないと同じ

やはりちゃんと頼める人を
決めて置かなければなりません

でもね、相談できる兄弟がいるから
いいって言う話でもないみたいよ(苦

私も学ぶよ

投稿: shun-ran | 2009.11.29 23:02

なるほど
これは難しい問題ですね。
親戚 兄弟 信頼出来る人は
身内とは限らないけど 
でも見極めること出来ないですよね。
難しいわ。。


投稿: 黒糖 | 2009.11.29 23:42

私はな~他の兄弟に託すのはよしとせんのだわ。
これは昔から変らず・・・で、誰に託すのか・・・これは難しい問題やな。

投稿: みっちゃん | 2009.11.30 09:32

@shun-ranさま
いろいろ 難しいよね~…
後見人制度ができてからは、他人が
できること できないこと の線引きがかなり明確になっているようです。
少しでも 身内の人がラクになれればいいよね。

相談は 地域の社会福祉協議会なので問い合わせてみてね。

@黒糖さん
そうなんですよ~ 負担をかけさせてもいけないし…ってことで 弁護士さんでもOKなのです。
見極めはほんと 何で見極めたらいいのか… ですね

@みっちゃん
そうなの そうなの 兄弟姉妹に負担をかけさせないために こういうのを有効に使うべきだと思うのね
家族だけで背負うのは重いじゃない?
時には専門家の意見を 各方面で聞いて 家族が目を配っておいて…
兄弟姉妹の生活や家族を第一に 
本人も 兄弟児も みんなが幸せでいれるように…
と思うわ。

投稿: keikei | 2009.11.30 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「かいごのみかた」 休刊  | トップページ | 横浜市在宅心身障害者手当廃止 »