・むすこ.足のオペ〜入院記 2009

2011.04.15

整形外科診察

Dsc03597

昨日 半年ぶりの整形外科診察

受付作業 自分で。 レントゲンや各科の受付も自分でカルテを提出して、指示を聞いて動く練習をしてみたりした。

2年前に手術 ちょうど 退院して約2年
病院付属の優しい担任の先生、PTの訓練でいっぱいお世話になった先生にバッタリ

「元気?! お兄ちゃんらしくなったね」

「エレベーターを見たら こーちゃんを思い出すよーー♪」 

今でも エレベーターの設置場所は迷わず すいすいと進んでいきますよ 笑 

Dsc03598

少し 右足首が固くなってる ストレッチ しっかりやらないと・・・
歩くのは 毎日 PCW でバスを降りてから歩く習慣。

ほら もう季節は初夏へ向かうよ

Dsc03602

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.02

整形外科診察

前回から半年後の整形外科診察。足の手術をしてから1年6ヶ月になります。

手術を執刀して下さったO先生は異動、新しい先生になりました。
足の状態は非常によい ということでホッとしました。 筋肉の収縮もなく、関節の固まりもなく、いい手術をしましたね・・・とのこと・・・
今更ながら ありがたく思います。

この病院も、20歳までしか通えませんけど・・・

そして今日はこの病院に入院していた時に通っていた病院付属の学校の担任の先生に会いに行きました。メリメリ車いすをこいで走ります。

とっても嬉しい! 第2の我が家? 恒例のエレベーターのボタン 全部押し

Dsc00114
肢体不自由児病棟の前で 「あっ Kokiくん!」という声が・・・

クラスの紅一点のマドンナ Hちゃんにバッタリ Kokiは今朝

「Hちゃん 居る?」と、ずっと言ってたのです。

私「Hちゃん、あなた 歩いてるじゃない!! よかったね! いつ退院した?」

「夏休みに退院したの」

ついこの前じゃないの・・・涙 2年程、足の治療で入院していたのです。しかもおうちは小田原のほうとかで、ご家族も週末に会えたらいいほうで・・・本当にいつも弱さを見せない彼女に私は感服していたのでした。

肝心のKokiは Hちゃんから目をそらし、エレベーターを見ています。

「うふふ エレベーターのボタン、好きだったよね 笑」と Hちゃん

職員室を尋ねて先生たちにも会いました。
ところが・・・恥ずかし過ぎて、ずっとうつむいています。顔をそむけちゃったりして 笑  ママがいろいろお話 

暑かったので食堂でソフトクリームを食べてましたら さかんに

「ママ、 フレディー。」

と さかんに言うのです。 
誰か フレディーに似た人が居るのか?(絶対に居ない 笑)

♪radio gaga♪ が聞きたいってことなのか?

と 思っていたら これ ↓ 

コーンのメーカーか、種類か? Queen  と ありました 笑 

Dsc00117

ウケました。笑 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.06.04

あれから1年経ちました

厳密には明日が1年なんだけど 明日は明日で書くことがあるので

昨年の今頃 長い入院から退院した日なのです 
2月に脳性麻痺による変形を防ぐ為の足の手術 その後 リハビリ4ヶ月

背伸びしてるんじゃなくて足の緊張が強くて 足の裏が地面につかなかったのです 生まれてからずっとつま先立ちの日々

術前

Img_0522_2_2
術 後 Img_1287

手術前後〜11歳を振り返って iMacで作った記念すべき1作目 必死で作ったわ。スガシカオさんに請求されたらどうしよう 歌 使ってる・・・

(;;;´Д`)

親は自分が孤立無援 必死で育てていると思いがちなんだけど、本当にたくさんの人に手を差し伸べて下さってKokiは育ってる。そだててもらってる というか はぐくんでもらってる という言葉かしら。

今までも これからも きっとそう。親の力は微力。

手術 入院という大きな出来事があると 心にいつも感じているのだけど、平凡な毎日の中で忘れないようにしたいと思ってる。

誕生日と同じ位、大切にしたい6月5日 (って今日は4日なんだけど)

入院日記は ← カテゴリーKoki 足の手術記 にあります。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.02.26

手術から1年経ちました

ちょうど昨年の今日、足の手術を行いました。 不安が募っていました… 
入院中は色々なことがありましたが、慣れない中で本当によく頑張ってくれたし、色々な人にかわいがって頂きました…

1年前、手術を終えた息子ですよ…

Img_2838

1年経って、筋肉の緊張も過度には見られず、歩行器で歩いたり、杖で歩いたりとできるようになりました。前からは想像できないくらいに進歩しました。 いつも支えて下さった先生方 訓練士の先生のおかげです。 

1年経った今朝…朝食を食べ終えて早速遊ぼうとしているので

「歯磨きをして、朝シャンをして髪をセットしてから遊ぶのよっ」 と言うと…

ササササーーーーーーっ と洗面所へ… いきなり立って自ら 髪をぬらし始めた…!!
素晴らしいけど かなり強引だった 蛇口をもう少し 伸ばさないと… 笑 


Dsc00289

↑ ちゃんと、台に乗っているのです 笑い

これからも人生 山あり 谷ありだと思うんだけどね 頑張ろうね!


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.02.17

術後1年 足の角度計測:PT

備忘録 Dsc00213

股関節の内転 外転 開脚具合 足首など 角度を計測。
360度角度のついた分度器のようなものを使う…

脳性麻痺は進行性ではないのですが、筋肉というものは毎日毎日 使い方によってすぐにクセがついてしまう。
もともとフレックスな可動域を持つわけではないのでどうしても機能は後退してしまう 悲しい現実

足の手術から1年 ⇒ リンク ですが殆ど変化はなく ホッ…悪化はしていないってこと

むすこのように、古典的に筋肉のバランスを考えて筋肉を切る手術、箇所によってはボトックスを使って筋肉の動きを制御する治療、神経をはがすような手術 いろいろとあります。 
ですが 何よりも できることが増えたのは本当にありがたいことです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.02.04

整形外科・術後約1年検診:診察

立春ですがとっても寒い! お雛様出しました 嘘 
病院の待合です。 寒いけどとっても華やかで心はずみます。早く春にならないかな。

Dsc00007

今日はPCW(歩行器)で駐車場や院内をウロウロしました。 

昨年の2月12日に入院、2月26日に手術 昨年の今頃は準備や、学籍を抜いたり措置停止の手続きで本当に忙しかった…  術後、約1年の診察です。

各・関節の可動域の低下もなく、緊張も強くなく非常によいとのことでした。更に手術によって体の状態がよくなり、さらにたくさん歩けるようになり褒めてもらいました。
先生 本当にありがとう。

たくさんの肢体不自由児病棟の先生や、コーディネーターさん、生徒さんとすれ違います
ちゃんと名前を覚えていて呼んでいました。 驚いたのは、同じ学年でお勉強していた ○川くん。 彼も退院して、今日、外来に来ていたのです。その彼が 遠くから Koki を見ていました。 彼を見つけた時、Koki が

「あっ!! ○川 ×人! 」

と フルネームで呼んだのです。 フルネームで覚えているのは珍しいことではないのですが、 「あっ!!」 というのが すごく 私の胸をうちました。
Koki はたいしたお話もできませんから 彼も普通の5年生の男子なので

「バイバイ またな」

で終わりましたが、なんとなく心に染みる出来事でした。

執刀してくださったドクターはこの3月で異動。 成長に伴ってまた手術することもあるかもしれないそうですが Koちゃんは安心だと言って頂き…
優しくて若くて隣のお兄さんみたいな先生で好きだったのですが…残念 
(前の先生はとっても 偉い先生で、お話し辛かった) 

春は淋しい季節でもあります。

ところで…

続きを読む "整形外科・術後約1年検診:診察"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.07.02

退院1ケ月 整形外来診察:診察

退院1ヶ月です。早いな~ 
Koki が入院した頃は お雛様が飾ってありました。

今日はたくさんの笹飾りがありました! みんなの想いが一杯。

Dsc08187

嬉しそうに自分で名前を書いていました ↓ 

Dsc08188

は、速く 前に居た病棟と 通っていた南養護学校に行きたいっ!!! メリメリ

Dsc08189

嬉しいっ 久々のエレベーター! ボタン全部 押す!

Dsc08191

この後、以前通っていた南養護学校へ…
たくさんの先生方が 「キャー!!! Ko ちゃん♪」 
思わず 恥ずかしくて目が合わせられない!

でも 「あーーーー ○○先生っ♪」 と 懐かしんでいました。

そのうち、病棟から午後に登校してきた子供達が

「あーーーーーっ  Ko ちゃんだーーー!」

「Koki くんだ~!」

なぜか どんどん 流れてくる車いす軍団に ハイタッチされている

ヽ(*´∀`) 八 (´∀`*)ノイエーイ   (゜∀゜)ノ  (゜∀゜)ノ (゜∀゜)ノ (゜∀゜)ノ (゜∀゜)ノ 

私なのか…笑 

思わずそのまま帰ってしまいそうになりましたが 笑 今日は外来診察に来たのです

↓ レントゲンとってマス 笑 

Dsc08194

その後 ドクターにお会いして質疑と、股関節開脚の度数を見てもらう
まだ 退院したてということで 悪化傾向ナシ ホッ

↓ お決まりのピノ 笑

「 Ko ちゃんのことを思い出して、いつもピノを食べてるんだけど・・・」

 担任の若くてカワイイ S先生 ~ heart02

「星ピノ、1回も入ってたこと、ナイの~~~ sweat02

えーーーー Koki 今日も 星ゲットなんですが…笑 星率高いのよ
星ピノは必ず 私にくれるんです。

Dsc08203

たまらなく 幸せ~~~♪

Dsc08208_2

大好きな先生方にたくさん会えて、

一杯褒めてもらって

大好きだったナースさんにも 一杯出会えて、名前を読んだら とっても喜んでもらえて

「売店に居たと噂を聞いて…」 と 売店まで来てくれた訓練の先生♪

とっても嬉しい1日だったみたいです
次は2ヶ月後、また 診察。







| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.07.01

病院での作品展:学校のこと

朝、バスに乗ったら とあるお母さんが

「昨日 病院に行ったら作品展をしてて、Koちゃんの作品も張り出されていて、見たよ~♪ 上手じゃん!」 と 言って下さいました。

↓ 6月12日 文化祭の中の 「作品展」

今は病院付属の学校には在籍していないのですが、入院中に学校で作品を作っていたので飾ってもらっていました。

Dsc07778  

書写 と にじみ絵 ぬり絵  

Dsc07789

習字は初めて!! と 感動していた私でしたが 忘れてた

↓ 3年生の時(2年前デス) の書き初めにすでに、こんなに力強い大作が!
※ 先生と一緒に書きました。 年の始めに

「自分の 大好きなものを書こう!」 という企画で書いていた

Dsc08184

廊下に貼りだされていて…お母さん方が、

「『葉っぱのフレディかな?』 って言っていたんだけど…」

「もしかして… Queen のボーカルの…」 

笑  これを選んでくれた先生のセンスにも脱帽よ!

koki だけじゃなく 他のお友達も

「しなもん」 「チーズ」 「プリキュア」 いろいろ ありました 笑

んで 色々整理していたら 今年の書き初め も発見 ↓

Dsc08051_2

いろいろ あったジャマイカ… 

私は書いているところを見たことがないので 今度 家でやってみることとしよう…


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.11

ドライヤー

Dsc07933

お風呂上がりに バスタオルの上に長座して、自分で前面を拭いて ドライヤータイム。

今日、斜面台を注文しようとしてネットにアクセスするも サーバーのメンテ中で繋がらず… 画像を見て検討したかったのだが…

乳歯が抜けないまま、永久歯が生えてきているので 入院中に歯科受診をお願いしたら、
入所中は 痛みなどの緊急性がなければ、退所してからの手続きになる… と 言われた。

退所の日、歯科の受付に行ったら、担当医からの紹介が必要だと言う

担当医にお願いしたら、整形 → 歯科 の 流れは難しいので いったん 近所の歯医者さんに診てもらって そこで紹介状を・・・とのこと。

んもぉ~~~~~~と 思いつつ

近所の歯医者に予約の電話を入れると 木曜日で休み 

んも~~~~~~~~~~ 

蒸し暑いし やらなくちゃいけないことはいっぱいあるけど なんだか 体が動かない~

空回りの1日。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.06.10

電話でお話

今日は Aki と 出かけなくちゃいけない。

いつもならKoki を 連れて行くんだけど、1時間半ほど 時間をつぶさなきゃいけない。
場所は横浜西口  バリアフリー的にも非常に厳しい界隈だから ブラブラもできないし…

いつもは 車中で じっとしてるんだけど… それは それで 大変で…
(1人だったら寝たり読書してるけど。。。)

という事で 留守番をさせることに…
2時間程、パソコンをしていてね。

椅子から落ちないように… おやつとトイレも済ませ…

せっかくなので 電話の使い方を教えてみました。 今までも お話はしたことはあるけど、自分で操作するのは 初めて…

・鳴ったら 電話マークを押すこと。
・ママの声が聞こえたら、お話をすること。
・話し終わったら 切 を 押すこと。

練習の為、他の部屋からかけて話してみました。

ルルルル…

「あのねー、いま インターネットしてるよ」

「じゃあね 切る の ボタンを押してね」

「はい。」

ゴトゴト ガチャガチャ… プーッ プーッ…

成功です!    scissors

意外に難しいのは 子機の、「プッシュボタンがある方」が表としたら、表のボタンを押して、裏面から握って 耳に当てるということ。
(要するに、普通に子機を握るということです)

これは 手首を完全にひねる要素が入ってくるので 非常に難しい!
ボタンも小さいから いったん 机の上に置いて ボタンを押して、子機をひっくり返して握ってから、耳に当てているようです。

もう1回練習して 物蔭から見てみましたら そうでした。
ユニバーサルデザインの電話ができて欲しいものですね!

で、外出…

1時間後、電話をかけてみる…

ルー、ルー…  コール4回

「はい! あのー 6時半になったらインターネットやめる。」 
(そういう約束でした)

「ko ちゃん ママだよ。元気? 何してるの?」

「はい! インターネットやってる! 牛乳飲みたい! 帰ってからね!」

↑ 私のセリフも言ってるジャマイカ…

「じゃー バイバイ~~~!!」

と 明るく言ってくれました。
なんだか 楽しくて もう1度、かけてしまいました。
aki が 戻ってきて、aki も 話したいと また かけました。

そのあと、夫から私に電話が入りました。
今、koki が 電話で話せるよ!  というと

「ウソっ!? オレも かけてみよう!」
 

と かけたみたいです。

しかし

「はーい♪」   と 元気に 出た後、 夫が 

「パパだよ~~~♪」
   と 言うと…

ハイdownwardright

 と トーンダウンしたらしい…です !  笑   

でも なんだか 楽しかったわぁ!






| | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧