« オープンウィーク | トップページ | 卒業生を祝う会〜銅板除幕式 »

2017.02.23

個人懇談/高3

学校生活 最後の懇談である。 ということで 夫とともに参加する。

担任は4年目の男の先生。 もう1人参加してくださった先生は 若い女の先生、介助員を経て、教諭に。という若い2人。

高等部、そして高3を振り返って、どうでしたか? と お決まりのように聞かれた。

スケールがでかい話だな と 思っていたところ、 個別教育計画に目を通していた夫がひとこと、  「息子の療育 教育歴って 多種やな〜〜〜。笑)」 
生まれた市、 引っ越しした市、長らく住んだ市、戻ってきた市。
教育(&療育)機関については、5箇所もある。
我が家の代表的なエピソードがある。
Kokiが 3歳の時のこと、7歳の時のこと、13歳の時のこと。
そんな昔話はしたことがないので、すごく聞き入っておられた。
そして、逆に先生方、ありがとう、頑張って 的な感じに。。。
残りは本当にあとわずか。  
何かご希望は と言われたけど、 いつもどおりで。
ありがとう。

|

« オープンウィーク | トップページ | 卒業生を祝う会〜銅板除幕式 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オープンウィーク | トップページ | 卒業生を祝う会〜銅板除幕式 »