« 2017お正月会 | トップページ | 2017部活はじめ »

2017.01.03

2017箱根駅伝

Img_6851

箱根駅伝が大好きなのであります。 

うちの実家のお年賀が1/4になるのも、父が元旦の社会人駅伝、1/2~3の箱根駅伝をゆっくりと誰にも邪魔されずに見たい。という願いから、誰も実家に集まらない。

常識に当てはまらない我が実家! 結婚式は仏滅だったり、こどもは丙午だったり。
もし、私のことを 「アホな人」「変わった人」と思われる方がおられたら、そんな家庭で育ったからとご了承お願いいたします...

ただ、娘に 「嫁に行って、このままでは絶対に済まない」 とは伝えてはいる。一応。

さて、箱根駅伝、我が家は、関東に住んでいた頃、家の前の道が、「花の二区沿道」ということで、いつも旗を振りに出て行ってからのにわかファンである。あの高揚感、一体感、ワクワク感....関西のみなさんにも教えてあげたい! 当時は、ワンセグ携帯とか、持って持っている人は持っていた頃だと思うので、テレビ中継を沿道で見ながら

「もう来ますか?」 とか聞いたりして、ラジオ中継を聞くおっちゃんも ワンセグにはかすむ。

息子の昔の担任の先生も、なんと箱根駅伝のランナーだった方。 お話を聞くとまるで昨日のように話してくださった....

当時も気分がノッて? それとも、思考に変化、進化がない? 同様のことを記事にしているようなのでリンクしておく。

しかし、思考に進化はあった。

箱根駅伝と宝塚歌劇団をかぶらせる。
各大学と、各組を覚える。(実際 駅伝は覚えられない)
学連と専科は似てる。

それぞれの大学と組に象徴色というのがある。早稲田なら、エンジ色だ。花組ならピンクだ。

この選手は何年生だ? この組子は何期生だ?? と思う。

全国から集められている選手、組子なので、出身が近いと応援する。

どのが大学の子も組子も怪我をせず、最高のパフォーマンスを出して欲しい。

若者が駆け抜け、ファンは沿道で声援を送る。

そして、どちらもスポンサーはビザカードだぜ。

青山学院大学、三連覇おめでとう!

ひとりひとりの走りの技術を高め、チームとして戦う....その強いパフォーマンス力、そして駅伝といえばゴール地点でぶっ倒れるのがお決まりの絵面だが、青学の選手はゴールしても余裕を見せる。その強さ、なんだろう? 
もっともっと駅伝、ハマりそう。

|

« 2017お正月会 | トップページ | 2017部活はじめ »

・Life with Takarazuka」カテゴリの記事

・わたし.あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017お正月会 | トップページ | 2017部活はじめ »