« しごと日記 | トップページ | 篠山農業まつり »

2016.11.22

本人中心計画会議 3回目

15167540_1277999338933265_978683832



養護学校卒業を控えて、「本人中心支援計画会議」
障害児者が自分らしく、地域で生きていくために、関わり

のある人たちでどんな支援が必要か、共有するための会議


学年の担任4名

デイサービスの職員さん:2箇所利用なのでお2人。
地域共生センターの相談員さん、(息子の進路先に関係ある人なのでいい感じの関係)
息子本人、私、夫 10人ですごーい大きな感じの会議を持ちました。1時間30分。

息子の家での顔、学校での顔、ディでの顔。
先生方の思う息子像。
親の想い。
いろんなことをあれこれ話す息子。こんなに話せるんだな〜。


7月 初回にこの会議を持ったときは、とても寂しい気持ちになりました。
今回は、ああ、息子にはこんなに応援団がいてくださるんだな と心強く感じました。夫の意見もおもしろくて。笑

国の制度で3年位前に始まったのでしたっけ? 
どこの自
治体も支援会議で相当大変みたいです。
高校生だけではなく、全障害児・者。
幼児さん達にもあるもので、イマイチ、目的も会議の在り方も良くない!役に立ってない! というご意見も聞きますが、きっと続けていくことで、見えてくることがあるからやめずに続けて! と 先日、アドバイスしてきたばかりでした。親の方も少しづつ、感情整理ができていくものなのですね。きっと。

|

« しごと日記 | トップページ | 篠山農業まつり »

・おぼえ」カテゴリの記事

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・むすこ.と介護事業所さん」カテゴリの記事

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

・福祉 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しごと日記 | トップページ | 篠山農業まつり »