« ゆっくり | トップページ | しごと日記 »

2016.10.11

通院介助

昨晩、母親が具合が悪くて、夜、父が病院に連れて行ったらしい。

備忘的に書いておくと、 「尿道結石」だそう。三大痛みのうちのひとつに入るらしく、その痛そうな様子を見た父は ビビってしまって...

実は私は、完全に風邪をひいてしまっていて、フラフラだったのだけど、病院に向かう。
病院は、実家の庭みたいなものなので、勝手知っているところ。子ども達もそこで生んだし、みんなそこでお世話になっている。
母は すごく陽&強な人なのだけど、さすがに痛かったらしく、ヘロヘロになっていたが、当直のナースさんが当たりが悪かったらしく、それに対して、燃えるように怒っていた。 いや、怒るほどのパワーがあって まだよかったよ。
レントゲンとか検尿とかの処置があったので付き添って、 で、当直ナースの苦情も外来で伝えておいて(笑) 
泌尿器科のナースさんは「私もなったことあるから、その辛さ、わかる!! ひどいね、ごめんなさいね」 と言ってくださり、母も救われたよう。
オペという選択もあるらしいけど、とりあえずは薬で石を溶かしてみる?とのこと。
母を家で寝かせて、午後から帰る。 父が ちょうど帰りがけの私を見て、 風邪のくしゃみのあとの鼻水を拭き拭き帰っている様子を見て、
「泣いている....despair  実は俺にも言えないほど重病なのか... 」
と思ったそうで、あいかわらず、テンやわんやな思考の我が家でした。
よくなってくれるといいけど〜

|

« ゆっくり | トップページ | しごと日記 »

・Comfortable Life」カテゴリの記事

・おぼえ」カテゴリの記事

・わたし.あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆっくり | トップページ | しごと日記 »