« | トップページ | 施設ヨガ »

2016.07.09

初めての電動車椅子納品。

Img_3391

電動車椅子 完成〜納品。...とはいえ、まだ 意思疎通がうまくいっていなくて 変えてもらうところがある。 マリアさまに見守られながら試乗。

Img_0073

なんだかいつもよりも入念にチェックするポイントがありました。
例えば、この操作スティック、付ける位置によって、走行時、体が右に傾いてしまうので取り付け位置をあれこれと微妙に調整しています。 中央によりすぎると移乗時に干渉しますしね。

クラッチ操作(電動、手動を切り替える)

ブレーキ操作。電動車椅子は、介助が必要な人が使うという概念が無いのでしょうか? 
介助者ブレーキは無く、自分でかけるブレーキだけなので、 その大切さ。
速度設定
ブザー(警笛と呼んでいました...)
転倒防止バーが作動していない時の警報音
操作バーの抜き差し
操作バーには なんと イマドキでUSBジャックがついているのです。ちょっぴり目がキラキラしていましたが(笑) 走行中はダメ と 念をおされていました。

Img_3396_2

充電電池のチェック
充電電池の使い方
電動ユニットの正しい使い方....
とあれこれ あれこれ ありましたが、1年以上、取り組んできた事前学習のおかげで、Kokiも私も不安感なく、日常に取り入れることができそうです。
ちょうど、1年少し前に、高等部2年生の1学期の懇談で、今後のあと1年の高校生活を考えて...という時、この提案をしてくださった先生に感謝です。
まずは市の障害者相談支援センターの 相談支援員さんに相談。電動車椅子は申請基準がとても厳しく、なぜ、必要とするのか?考え方や目的を明確にする必要がある。
イコール、今後、成人になった時の生活にも関わってくる=どんな生活をしていきたいのか、親としてイメージを持っておいたほうがいい。など、アドバイスをいただく。
市役所 生活支援課とつないでいただく
医療機関で診察〜このあたりに まず ひとやま、あったが、ちょうど夏休み、Kokiが訓練入院していたので、婦長さんと、医療クラークさんとの連携でことなきを得ました。
身体発達検査〜ドクターの意見書
身体障害者手帳書き換えの申請〜新 手帳交付

車椅子屋さんとの話し合い
大変だったのは、車椅子ができる前に 車が車検切れになってしまうというところでした。
今度は絶対に福祉車両でないと 車椅子を車に乗せることができない。
ということで、かなり本気で車を探しました。
あまり車にこだわらなかったらよいのだけど、 夫も私も車好き... ついつい、あれこれ、見て回り。
今後のライフスタイルも考慮して、小さめの車に。(みなさん驚かれるのですが。全員乗る時、どーすんの!? みたいな。大丈夫なのです)

Img_3392_2

車椅子が出来上がってくる前に 車を買うのは、車載できるのか?とか スロープにちゃんと乗るのか? というような心配事もあり、 あれこれ 長さを測ったり。
できあがってみれば、 まあkokiの車椅子など、そこそこコンパクトで 問題なしでしたが。
その間に、福祉機器展があったので、 メーカーさんと直接お話をして、車椅子の大きさを実際に乗り比べて、大きすぎず、ジャストすぎず、のものを選んでもらいました。
カラーもそこで見る事ができたし、 なんとキャンペーン中だったので、 小物がたくさんいただけるということで、 もう11年使って壊れてしまったポーチと、 さらに 使いやすいディパックもいただけることになりました〜〜〜
仮合わせも 何度か行い。
さて、そんな頃、市役所の方が立ちあわれて 交通ルールのテストがありました。28問の設問で、20問は正解しないと合格できません。 「赤は進め」程度だろうと思っていたのですが、 なんと!
「電動車椅子は軽車両とみなされるので、路側帯のある道路では、車道を通る」→×
みたいなレベルで!
電動車椅子→ 歩行者とみなす。 車道→×  歩道、路側帯、どちらもなければ 道路の右端
こんな感じです。 難しすぎて、1度は不合格になりました。1度だけ再試験を認めてくださるのと、 やはり知的障害があるので、これでは難しすぎる。
漢字にルビを打ってあげる と言われましたが、問題の意味が読んでもわからないんだ と説明して、どうしてもわからない場合は 答えを誘導しないように、私が 問題を咀嚼して伝えてよいと 認めてもらいました。
その上で、 Kokiは動画を見ると、頭によく入るタイプなので、学校の先生方が いい動画を探してきてくださり、個別の授業で 正誤問題を解いてみたり、動画をみながら 意味を教えてくださったりして、2回目のテストでは ほぼ満点で合格。
ものすごくしんどい出来事でしたが、 みんながすごく喜びました。
そんな中も 学校では校外学習や 買い物散歩では、同級生がいらなくなった車椅子を学校に提供してくれ、なにかと実地練習にも取り組んでくれました。
あと、残りの学校生活で、実際、自分の車椅子で登下校、放課後デイでも使うことになりますから ディの方にも慣れていただき、 外出などもしてみて、活動範囲や方法をこれから考えていって、社会生活に生かせていけるようにしたいと思います!
たくさんの方のご協力を得て、できあがった電動車椅子。
大切に使おうと思います。

|

« | トップページ | 施設ヨガ »

・むすこ.PT・OT・自立活動など」カテゴリの記事

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

・むすこ.装具・自助具・通院・診察など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 施設ヨガ »