« 引き継ぎ資料 | トップページ | しごと日記 »

2016.02.02

しごと済印

Img_8579

2日間、わりと時間に余裕があり、しごとがさっさと済んだのでした! 驚!!

この2日間、厳密には1日と半日、予定が入っていなかった。

 
1日時間があるとは言え、それは外出する用事がないということで、寝たり、食べたり、家事の、そんな時間を抜いたら、実働、多く見積もったとしても、息子が学校に行ってから、昼ごはんまでの午前8時から11時半の3時間半。 

そして午後は、12時半から息子が帰宅までのやはり3時間半。途中 休憩やら家事の続きもあるので、少なく見積もって3時間。

合計6時間半の自分の時間。とは言っても、今日はそれを自分のために使えるわけではない日だったけども、やり終えたいPTAのしごとがあったので、ほぼ やり終えた。
この2年間 こういう思考が当たり前になっていたけれども、やっぱり、ものすごいパワーだったと思う。
外で働けば 当然 お金はもらえる。だからこういうしごと、作業の対価というものはなんなのだろうと思う。
一方、学びや知識を深めた。
意義もとても考えた。
人の深層を見ることもとても多かった。
あまり深く考えずに さくさく事務的に進めていった。
しごとべやは、パソコンの向こうに大きな窓があり、幸い、遮る建物がないので山が見えて、敷地内の大きな木が見えて 雲が見えて、鳥が飛んで、ものすごく美しい。
視野にあるわけではないけれど、パソコンに向かっているとそれも目に入り、気持ちがよい。 
リビングでしごとをする早朝は、ちょうど座っているところに明けの明星が見える。
目に入る効果というものもあるもの。かも。
画像は息子が美術の時間に作った「冬の箱庭」
机の上に置いていてふと目線を下げるとこれが見えて ほっこりする。
暖冬だけどねー
 

|

« 引き継ぎ資料 | トップページ | しごと日記 »

・Comfortable Life」カテゴリの記事

・job diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き継ぎ資料 | トップページ | しごと日記 »