« 2016バレンタイン | トップページ | 県会議 »

2016.02.15

しごと日記

Img_8882

人形劇の有名な劇団 クラルテさん という劇団さんがきてくださり、2本のお芝居を見せてくださいました。

「ふうふうぱたぱたあ〜 うまい」 は、お餅を独り占めして食べようとした和尚さんと、それぞれが 「ふうふう」「ぱたぱた」「うまい」と改名して、うまくお餅をせしめた小坊主たちの話し。 それと、「三びきのこぶた」です。

男女たったお2人で、多彩な役をこなします。その間も声

色も小道具もお芝居も素晴らしくて。どうやって2人で4

人もの役を一気に演じるのかしら?そりゃあ 腕は4本あ

るんでしょうけども。木魚をたたいたりもしていますし、小道具の

襖の開閉もしているし!

人形もお口がパクっとあいたりして、しくみを見せていただきましたが、文楽人形のよう。見入ってしまいました。

大人向けに「火の鳥」とかシェイクスピアなどの演目があるってビックリ。


サークルに毛が生えたようなものではなく、大戦後の明るい希望を祈って「文化活動」から始まった劇団さん。なんだか、プロ意識と、かっこよさが違います、ザ。劇団って感じ。

初めて見ましたがとても有名だそうで、ほんとに子どもから、学ばせてもらうことが多々です。


|

« 2016バレンタイン | トップページ | 県会議 »

・job diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016バレンタイン | トップページ | 県会議 »