« 新年度準備 | トップページ | 冬休みの宿題 »

2016.01.28

交流授業

あまり詳しいことはかけないのだけども、

息子と、私の職場とで 交流授業が実現...!

よくある「車椅子の押し方」「脳性麻痺って」 とかいう切り口ではなく、COGOTという 協調感覚運動を通して、自分の体、コントロール、衝動性、動きにくさを感じる、知る、ちょっと動作法の手法もとりいれたことを通してからの、ユニバーサル話題。
事前に担任の先生が、事前学習で障害とか車椅子についてのお話をしてくださっていたので、とてもスムーズで 「なんで歩けないの?」というような流れには全くならなかった。 これはとても珍しいことでした。 園児さんはもちろん体を動かしたり、息子は号令をかけたり、見本を見せたり、時には 「静かにしてくださーい」なんて言ったり。

今日は年長さんだけとの取り組みだったのですが、他の学年のお母様方に出会ったら
「うちのこどものクラスにもまた来てね」 と おっしゃっていただいたり...
とてもよく頑張ったので、帰りに徒歩5分くらいのところにある有名キャンパスの中にあるステーキハウスに行ってステーキを食べさせて帰りました。笑)) 

|

« 新年度準備 | トップページ | 冬休みの宿題 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年度準備 | トップページ | 冬休みの宿題 »