« OT/4回目 | トップページ | 脳外科 »

2015.10.24

 ペンドクターと万年筆

Img_2628

祖父が亡くなって20年近くになります。 生前に万年筆をもらいました。 

「使えるのかな。」 と思いながらそのままに。 

祖父はとても伊達男で、ご近所からも、褒められたことしか無い思い出なのです。独特の超絶な美学を持つ人で 車はドイツ製、 帽子やコートはイタリア製、決して 派手ではないのですけれども。

うちには私が子どもの時からすでに、番組録画するようなビデオデッキや、商売のデーターを打ち込むコンピューターがありまして。 あれはものすごいことだったのではないかと思います。

そんな祖父だったので、まあ、よいものだろうなぁ、ちゃんとしたお店でリペアしてから使わないといけないな・・・とは 思っていました。 さて、どこでリペアするか? 

と思いつつ、なんか「文房具屋ではあかん」 と思いつつ、あれこれ探すもぴんと来ず。

何千円とられるのかこわいし・・・とか思っていたら、 神戸でペンドクターが来られるイベントがあると見て(しかも無料) 出向いた先は ハーバーランドのはずれにある神戸煉瓦館。
ナガサワ文具の「書き物専門店」 でした。

ここに 知識豊富経験豊なペンドクターが来られるらしい。 しかも、何度も言うが無料。

きカルテみたいなのに メーカー名と 症状を書く。

「ペリカン。 とても古いです。使えますか? どうやってインクを充填するのかわからない」

私の前にお2人、待っておられましたが、すぐに終わりました。 で、私の万年筆を出しました。

おじいさんのドクターは

「そりゃー 使えますよ。万年筆は大切に使ったら親子3代使えるんです。これ、どうしたの?」 

と 聞かれて、おじいさんにもらったことを伝えまして。 

4c040e97

※こちらの画像はネットからいただきました。

すると

「こんないい万年筆はここ10何年、見たことが無いよ!」 と。 え〜

「おじいさんは、物書きだったの?」 →違う。普通に商売人です。

宝石も鑑定できるルーペーで何度も覗きながら、 

・ペリカンというドイツ製で、500シリーズというもので、(ルーペで刻印を見て、「500や・・・!」と 店長さんと驚いておられました)
・1950年代に作られた、骨董品の域に入る 素晴らしいもの。
・戦後10年するかしないうちに こんなのを買える人はすごい。
・軸はエボナイト。現在、軸は、型成形で量産するが、これは1本ずつ削り出しのもの。
・蓋は金メッキ。重いと思った・・・

「だいじにしてくださいね」と何度もおっしゃり

「ペリカンのインキ、持って来て」 と 店長さんに言われました。 インクは、カートリッジとかではなくて、ペン先をインク壷に入れて、軸をねじって吸い上げるタイプなのです。

「あなた 色は何がいいの?何を書くの?」

と言われ、とっさに出た言葉が

「え〜〜っと 手紙とか、連絡帳とか(!)」

Img_0477


息子の連絡帳・・・毎日 いっぱい書く。いつも サラサで書くんだけど。 言うことがショボイかな・・・ 自分を飾れないので、生活の質をあげたい と 今年は思っていたが、やはりあがっていない。

「じゃあ、ブルーブラックにしときなさい」

それと、必ず本革のペンケースに入れて使うこと、それも 店長さんに

「持って来て!」 と 指示されて、その場で選ばされました 笑)

「めちゃ高かったらどーしよ〜〜〜〜sad

と 焦りましたが、許せる範囲だったので そのまま購入いたしました。 神戸らしくポートタワーの形をしているケースです。

Img_0478


ドクターは 万年筆ファンなら神さまとお慕いするペンドクター 川口明弘さんという方でした。

「あなたも大切に使って、また子どもさんにあげなさい」 とのことでした。

Img_0479

万年筆は、インクがにじむイメージがありますが、そういえばこれも祖父にもらってありました。

亡くなって長くになりますが、祖父と久々に対話した感じがしました。

|

« OT/4回目 | トップページ | 脳外科 »

・わたし.あれこれ」カテゴリの記事

コメント

ええな~~。素晴らしい。
大事に使わせてもらおうね。

ちなみに先日うちの旦那が向こうを引き払う際、勤務先から「奥さんに」と、ボールペンをもらってきたの。でも・・・私の口から出てきたのは「万年筆が欲しかった…」ネットで調べたらアメリカの老舗文具メーカーので、高島屋で購入したらしい。ボディが濃い赤で…「なんで赤やねん!?」そしたらば旦那が「そんなに嫌ならオレが使おうか?」…「そんなん、もったいないからうちが使うわ…(赤か~、ボールペンか~、インクのカートリッジ、梅田まで出ないと買えないんちゃう?)」などと心のうちで呟いて。

投稿: 小町 | 2015.10.26 22:23

@小町姐さん
はい、大切にすることを誓います!
「奥さんに 高島屋でボールペン」ってなんだか絵に書いたように由緒正しいね! 濃い赤っていうのも、他の色よりもすごくよいと思うわ!
気分があがりそうだよね〜♪

投稿: keikei | 2015.10.28 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OT/4回目 | トップページ | 脳外科 »