« 訓練キャンプ・5日目 | トップページ | キャンプから帰宅して »

2015.08.21

訓練キャンプ・6日目 最終日

最終日は半日。忙しい。 
朝ごはんの時は、いつも先生方が2人組で、「雲はわき ひかりあふれて〜♪」と入場してきて、「昨日の高校野球の試合発表をします」と結果を教えてくれる。
野球も終わったのか。 今年は見に行けなかった。

午前。最後の療法は⑭ と 訓練内容についてのまとめ、これから取り組む課題伝達。
その後、荷物整理、部屋掃除、シーツや荷物等を運んだり、アンケート、感想文の提出。

そして閉会式・・・

Img_1806


閉会式では、参加者代表でご挨拶という機会をいただいた。

きっと、挨拶や司会が好き、そのことを通して、自信を持てて、乗り越えて行くタイプ・・・と判断していただいたのだろうか、 抜擢されて ありがたかった

大きな声で 上手に言えて拍手喝采だった   じーん

Img_1807_2

終わった後は先生方の花道を通って、どうぞそのまま お帰り下さい・・・ という演出。

キャンプの終わり気分をいつまでも引きずることなく、 クールなending だ。

とはいえ、親のほうは、お互い、「ありがとう」「元気でね」「また来年ね」 と 声をかけながら 別れ・・・

Kokiは 「来年は行きたくない」と言っているので どうなるかはわかりません。笑))

「また来年会おうね」と大先輩がおっしゃって下さっているのに 「もう来ないよ」と言って、22歳のお兄さんは 「わーん」と泣いてしまいました・・・ すまない・・・

自分も高等部の子どもの親となり、だんだんと先輩の親御さんと会うことも少なくなって来たが、こうして 腹の座った親御さん方とお会いして 最年長は73歳のお母さんと37歳のお子さん。 毎日、衣食住を共にして、気付きをたくさんいただきました。

また、学齢期の親御さんとは 学校のことをあれこれ、情報交換して、 肢P連合などでは 出て来ないお話を聞かせていただき・・・

あ、肢P連役員会や会長業務でお会いしたお母様方もおられ。
トレーナーの先生の9割は県下の支援学校の先生方だし、本当に、本当にいろいろなことを知りました。

母子入園も3〜4歳の時はよく行っていたが、当時は1ヶ月くらい行ったものだったが、もう10年以上も前のこと。1週間だったけど、濃い体験だったと思う。
学齢期を過ぎても 参加できるのはすごくありがたいことだし、心強い存在だと思う。

しんどかったのは、湿気。部屋もエアコンもカビ臭く、全てが湿気を含んでいて。自分も身体も湿気て頭もどんより重い。 森の中にコンクリート建造物を作るというのは愚の骨頂なのだそうだ。これが木だと、湿気をうまくシャットする。 いい建物なのに、とてももったいない。余談。

学ぶことが多過ぎて、消化不良・・・というところもあったけど、それは今からひも解いて行く。

キャンプは終わったが、これから、どのように、この療育とつきあって行こうかといろいろ考えている。

個人的には、HCPヨガとすごく通じているところがある・・・と勝手に感じている。 私の中でヨガと、息子の療育は欠かせないものだけど、双方に生かせるものがあるのでは・・・と思っている。 

さあ、シャバにもどるぞ〜〜〜〜 と 帰宅。

帰りのSAで、 ベンチに座る、イマドキのオトコマエ2人・・・と思ったら なんと、雪組の若手 出世街道まっしぐらのジェンヌさんではないか!!!

いそいで車にもどり、夫に伝える・・・と、2人がこちらに歩いてくるではないか・・・

なんと うちの車の隣にとめておられる・・・ドライブデートか?????

ばかだな〜 私! 「星逢、観ました、アルカポネ観ました、よかったです!」 って言えばよかったのにな〜〜〜〜 バカバカバカ!!!!! 

お車に乗り、行ってしまわれました。 さよーなら〜〜〜〜 また、大劇場で2月にお会いしましょうね〜〜♡

・・・ そんな 挙動不審の時、 遠くから

「keikeiさーん!!!」 と呼ぶ声・・・

なんと教え子である。たぶん15年ぶりくらい・・・

運命のサービスエリアでありました。 いきなり俗世でありました。

|

« 訓練キャンプ・5日目 | トップページ | キャンプから帰宅して »

・むすこ.PT・OT・自立活動など」カテゴリの記事

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訓練キャンプ・5日目 | トップページ | キャンプから帰宅して »