« 大来小館/台北 | トップページ | 台湾旅行③/終日観光 »

2015.07.28

西門紅楼/台北

Img_1186

台湾台北西門町

今年でちょうど100年の歴史を持つ建物は、日本統治時代のもの。文化サロンというところか。
西洋日本人の建築家 近藤十郎氏の設計だそう。 宝塚歌劇団101年、高校野球100年という2015年・・・始った頃は文化の華開く、美しい時代だったのだろう。 

横浜の赤れんが、神戸のKIITOのような雰囲気。

赤れんが倉庫の完成が1915年なので(ただし、その以前に埋め立て工事などで何年も何年もかかっている)時の頃は同じといえよう・・・赤れんがの設計士とは 歴史的に交錯していない様子だけど、互いの偉業など、耳には入ったことだろうなぁ

今では、ありがちに歴史文化博物館やカフェ、マーケットにリノベーションされていてとても落ち着く空間。とはいえ、改築中でちょこっと、なんにも無い。笑)) が、売店の若手アーティストのお土産のポストカードや、開運グッズなどがけっこう センスがよくて楽しい。 




雨が来そうと思っていたら・・・ ものすごい雷鳴とともに スコール・・・ ということで
暇なのでお茶した。  美味しいカプチーノだった。 ホテルのカプチーノより美味しい。
のだが、カフェのセンスがいまいち・・・だった。  改築中だからなのか??
重ねていうけど、コーヒーの味はとてもよい。

Img_1187

紅いらせん階段。2階には行けないようになっていました。

Img_1188

当時からのオリジナルシャンデリアなんだろうか

Img_1203

統治時代の歴史

Img_1209

商用品・・・なのだが、チャイナドレスのスタンプがあった。

サイズを計る時に、使ったのだろうか。たくさんの日本人がオーダーしたのだろうか。

Img_1207

雨がやむまでゆっくり展示物を堪能。

どんな舞踏会や演芸が行われたのか。日本の敗戦後、悲しい運命をたどらなかったのは幸いなこと。

|

« 大来小館/台北 | トップページ | 台湾旅行③/終日観光 »

・旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大来小館/台北 | トップページ | 台湾旅行③/終日観光 »