« 宝塚歌劇「王家に捧ぐ歌」宙組観劇 組総見 | トップページ | 県の会議 »

2015.06.29

研究授業:STの先生/高2

研究授業の研究・・・ 主に言語へのアプローチ。
今日は養護学校校長歴17年 さらに言語療法士でもあるとある市の先生・・・が来られて、Kokiと授業。

以下はその時のことをあとあと聴いた話し・・・

30分くらい 楽しい話をした

Kokiの強みは 「過去  未来  現在」 の概念がよくわかっているということ。

過去の中の自系。大過去、過去・・・となると、少し混乱する。

3つというものの概念が少しわかりにくい。

大きい 中ぐらい 小さい

スクールバスは大きい
自転車は小さい
ステップワゴンは?

ちょっとわからない。

では 終わりましょう と 言った時、「はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜」と大きく息を吐いたので、すごく頑張っていたのだな〜と・・・

この校長先生とは県や阪神間でしょっちゅうお会いしていて、今年、PTA連合会の会長校のうちは、この経験豊かな先生に、とても助けていただいている。
それに 先生のお子さんも教員で・・・
お世話の二乗、三乗なのだ!

研究発表は12月。
その頃には17歳になっている。

|

« 宝塚歌劇「王家に捧ぐ歌」宙組観劇 組総見 | トップページ | 県の会議 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝塚歌劇「王家に捧ぐ歌」宙組観劇 組総見 | トップページ | 県の会議 »