« リハ科診察 | トップページ | 代休でボーリングへ »

2015.06.02

津波避難訓練/高2

今日は津波の大規模避難訓練。
1年前、東日本大震災のフラッシュバックを起こしていた時期があり、火事だろうが、地震だろうが、不審者だろうが、避難訓練ではもちろん、「饅頭こわい」の落語でさえ、怖がって泣いていたほど、センシティブな時があった。
1年かけて、学校の先生によるストレスマネジメントを経て、だいぶ、感情整理ができるようになった。
さて、今日は、津波だし、どうなることやら・・・

昨年の訓練では、同じ部屋にいて、遠くから見守っているよ という設定にしていたのだけど、先生が言うには今年はいけるんじゃないか、(お母さん 来なくてもいいよ)という感じ。

けど、PTAとして防災はいつも大きなテーマで、会合でよく話題に出るので、いっぺん、本校の様子を見ることにした。

校舎にスロープはあるものの、2Fから高等部の生徒11人を御神輿状態で3〜4人でおろし・・・また、あがってきて、の繰返し。

個々の車椅子は全て仕様が違うので、持ち上げ易いように、持つ場所をテープでマーキングしている。 車椅子の前の部分。

10990051_924353824297820_8023433944

後ろの部分

11329792_924353910964478_6522639873

徒歩で隣の中学へ



Img_9776_2


子ども達の備蓄バッグも一緒に持って避難しているけれども、ペットボトル9本とオムツとをかばんに入れている保護者の方も・・・うちも 水2本と缶詰は10個位入っている。

先生、介助員さん達、汗を流しながら背中に荷物を背負って・・・
実際、これ、こなせるのか?ちょうど中学についた頃にかんかん照りになってきた・・・
中学に入る所が、また50センチくらいの段差があり、その1段をまた全員 あげる頃、けっこう、皆さん、息切れされている感じにも見えた・・・

そして実際はまた3Fまで生徒をあげる・・・ かなりハード。 今日は避難先の学校も授業中ということで代表して3名だけが、3Fまであがりましたが、1台の車椅子をあげるのに、このボリューム。 

Dsc00505




この前、近畿の会合の時に聞いた話では、PTAの各部会に「防災部」を立ち上げた学校が2校ほどあった。(34校中)
バス登下校中の第1次避難について 等 まだまだ検討課題は多い。

Dsc00501

こんな訓練が想定だけであって欲しいなぁ・・・と思います。

まだまだ検討することはありますね。

|

« リハ科診察 | トップページ | 代休でボーリングへ »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リハ科診察 | トップページ | 代休でボーリングへ »