« しごと日記 | トップページ | 防水工事 »

2015.06.23

地元FM

PTA会長さんとして地元のFMに出演しませんか というお話をいただいた。

「えー! 私、何が苦手って、喋るの苦手!陰ではなんぼでも言うけど・・・」

とか言ったのだけど、 この話しを持って来てくれた人は、いつも 何をするにしても 「どう?」と聞いて下さるのですが、No と言っても  No の選択肢は無い・・・笑)

番組は月に1回だか2回だかの 「西宮市 いきいきノーマライゼーション」 という福祉関係の番組。
以前、父母の会イベントでも、パーソナリティーのYさんが、みんなに軽くインタビューをしてくれたので、顔見知りではある。

あまりにも心もとないので、息子も一緒に連れて行くことにした。

そして、まずは30分ほどの打合せ。 やっぱりパーソナリティーさんはすごいな、ポンポンとテンポよく、いろいろ質問してくれる。行事のこと、子ども達のこと。

世間話みたいなことをしているうちに 30分ほどたってしまった。

「じゃあ スタジオに入りましょう!」

パーソナリティーさんと、私と息子と、話しを持って来てくれた人と、ミキサーさん。

マイクの前に座って・・・ 質問にどんどん答えていく感じ。まあ、ほんとに2人の喋りが電波にのって行くという感じなのだろう。 主に、学校行事、もうすぐ開催の夏まつりの話しになった。

そして、曲を1曲、持参して と言われていた。
持参したのは 「明日があるさ」 坂本九ちゃんではなく、ウルフルズバージョン。

好きな曲は色々とあるが、なんとなく、今日の設定に・・・とセレクトしたつもり。

この曲は2000年にCMでOAされていた。その頃は、私も子育てで超大変で 疲れきっていたのだけど、 この曲を聞いたら ほわーんと力が抜けたことを覚えているし、なんか微笑ましいシリーズのCMがなんかよかったんよね。

wikiによるとミリオンセラーになったらしい。そんな思い出もあり、また、あれから15年・・・震災やお友達の旅立ちなど、「明日」ということの尊さ・・・というものも感じる。

さて、曲をはさんで、後半、今度は、ちょこっとKokiもおしゃべり。

どうしても、会話が噛み合ないこともあった。 まあ 親の私だって、たいしたことは言えないので、よしとする。 

kokiも雑談力がアップするとよいな〜。と感じた。

終わってホッとした。でも おもしろかったし、とてもスバラシイ現場を見せていただけたという気もしている。 しかし、自分の声、後で聞きたくないわ〜〜〜 涙

いつもいろいろなラジオは聞いているのだけど、これから、もうちょっと真剣に聞いてみよう

|

« しごと日記 | トップページ | 防水工事 »

・PTA」カテゴリの記事

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しごと日記 | トップページ | 防水工事 »