« 大阪都構想 | トップページ | 第1回委員会 »

2015.05.18

キャンプの荷物点検としおりを捨てた件(再発)

今日は本当はお仕事だったのだけど、どうしても 時間が取れなかったので、おやすみをいただいて、学校での用事。 
とらいやるウィークの巡回打ち合わせ、委員会、Kokiのキャンプの荷物事前点検。 分刻み。

さて、キャンプの荷物の点検とは言っても、もう何度もやってきているので、私も学校も要領も、だいたい持参してくるものはわかっている様子。

今回は大きな荷物(宿泊用)をそのまま学校預けにするので、預けるタオルと平日使うタオルが家の中にあるか?どうか? とかいう、しょーもない問題だけである。

確か、横浜での養護学校の時は、スプーンやフォーク、お皿等も、自分専用のものを使用希望ならば、食事の回数分、準備しないといけない といったことがあったような気がする。

Kokiも、介護用の特別スプーンやフォークやお皿に凝っていた時があったが、それを機会にやめた…。
5本も6本も購入するのが なんだかな〜と思って、(介護用品はなかなか いいお値段なのだ!) 旅行中くらいは 持ち方が悪くても、レストランで貸してくれるスプーンやフォーク、コップで食べさせてください。ということにした。
その延長で、普通のお店で出てくるような食器で食事ができるように練習をしたりした。
小さい時は、いろんなものを持ち歩いていたけどね〜。

今の学校は、スプーン、フォーク、お箸等は、現地で洗って消毒してくださるということで、1セットだけでよい。 よって お箸の箸ぞうくんも持参。

他はお風呂セットとか、着替えとか、防寒具とか雨具とか。
「完璧ですね、さすが、アウトドア人」

荷物がとても少なかったのです。

少ないわけではないのに なぜ 荷物のかさ(体積)が少ないのか?
かばんが小さいのか?

先日、また 窓の外に放り投げた「キャンプのしおり」も新しくいただきまして。
馬鹿野郎。

|

« 大阪都構想 | トップページ | 第1回委員会 »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪都構想 | トップページ | 第1回委員会 »