« 学習到達度チェックリスト | トップページ | しごと »

2015.04.30

高2の取組み まとめ

家庭訪問で・・・

裏担任の先生(昨年1年間 おつきあいあり)が 若いお二人の先生に
「この1ヶ月 Kokiくんを見て、どんなお子さん、どんな風に接したいと思っているか」 の質疑 がありました。

その後、個別指導計画 教育計画のお話。

これまでのまとめとして、「学習到達度チェックリスト」という方法を示して頂いた。

以下は具体的なとりくみ

教科:
グループ学習 今年は初めて、高等部を4つのグループで縦割りにして、教科の授業を行うことになったそうだ。 メンバーは多少入れ替わりがありつつも、理科、英語、社会。
グループ学習は最大6人。かなり達者なお子さんが多いのでKokiには背中を押してもらえていいだろう。(積極的に見えて、なかなか、周りのことを観ながら手を上げたり、意見することが多い)

数学:
個別学習 個別学習は2名で数学。 数学は大きな意味の数学で、計算〜お金の学習、ざっくりと「これだけ買えば500円で足りる」 みたいな概算、電卓の使い方等。値段を読む、単位がわかる等 今年は実際に買物にどんどん出る。

合同授業:
キャリア教育 キャリア教育は、学期ごとにメンバーをかえてカフェ的なものを行ったり、会社等を想定して、その中でやる作業など・・・

自立活動
動作法を取り入れたからだの時間→からだの動きは意志のあらわれ という考えのもと、
大きな動きと巧緻性を強化

PC
自分のPCを使って、表現
毎日日記をつける→プリントアウトをして持参→発表をして反応をもらう
言語、会話の情報の補充、整理の仕方を学び、状況の説明、論理性の伸びの強化
こちらは、動作法の考えにもとづいて、身体の変化が言語や感情面にも作用する(そのへん、まだ 合点がいっていない私)

進路実習
昨年 15くらいの作業所、施設を見学(親)
今年度は、教師+(親)+本人 で施設で実習。希望は2〜3日続けて行く(希望)
1日となる場合もあり。

高3で1週間とか。

がっつりめで働くところも一応、行ってみる

|

« 学習到達度チェックリスト | トップページ | しごと »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学習到達度チェックリスト | トップページ | しごと »