« OT 9回目 | トップページ | 施設ヨガでした »

2015.03.07

共生のまちづくり フォーラム

Img_9763

PTAのカテゴリーにも入れていますが、こちらは市の父母の会の活動の延長で、参加。

高等部に進学して、進路のことが現実味を帯びて来て、たくさん見学に行ってきたこの1年。
今までは Kokiに合う仕事は? どんなところが働き易い? とか 思っていたのだけど、最近は、そこは 気にならなくなって来てしまった!

あれほど、「何かスキルアップできれば」 的に思っていたことが。

なんでかしら?

わからない

見に行けば行くほど

だんだんと そちらのほうは まあ、置いといて・・・と 自分が思っている 感じている

どちらかというと 「この市、地域にいかに住み、生きて行くか」 ということが占めるようになってきた。

タイムリーに 「共生のまちづくり」 がテーマ。

この市は、当事者(障害者 高齢者) 社会福祉協議会 行政と3つの立場が揃って議論できる場を持てる
それが全国的にはとても珍しいことで

今回も地元で元気な活動をされている方、市役所の方、厚生省の方、内閣府にも出入りされている方、テレビに出てる方・・・が登壇され、 県外、市外も含め、1000人の方が来られていた。

全体会には市長さんもこられ。珍しい。(いい意味で式典にはあまり来られない方なので。それだけ大きなことなのだろう)

分科会では、テーマは 「自分らしくこの町で生きるために。権利擁護支援を利用しての町づくり」
高齢者さんにお話がシフトしていった時間もあったのだけど、最後の最後に、主催の方が、重心のお子さんの画像をたくさん、お見せになった。

気管切開をしているために、保育園にも幼稚園にも行けず、歩けているために肢体の療育施設に行くことができず、知的面も問題無いため、知的の施設にも通えないお子さん。

ずっと病院のベッドの中で暮らしていたお子さんは、横歩きしかできなかった。ベッドの柵を伝って歩いていたから・・・ それが保育園に行き始め、前を歩く友達を追いたくて、前に歩くようになった・・・

高齢者にテーマを持って来られていた方々も固唾を飲んで、ご覧になっていた。

ここではうまく言えないのだが 知らず知らずのうちに 権利を剥奪されていることがある。

それは、これからは障害者権利条約の批准により、合理的配慮を求め、改善していくことができる。

これからの5年で、市の第8次地域福祉推進計画が進められる。第8次 始ったばかりだ。

朝、10時から17時まで
長かったけど、ごっついパワフルなグループの人がいっぱいで 自分等はまだまだや〜と思った 笑)

実行委員長さん。時々 一緒に飲む。アツイ人。

大学生さんもいっぱいだった。 母校。 こういう活動に熱心?????かと思っていたけど、同市の別の大学や、京都の大学生とかが多く参加されている。 市内に12もの大学があるのに、恥ずかしいぞ。


|

« OT 9回目 | トップページ | 施設ヨガでした »

・PTA」カテゴリの記事

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・むすこ.と介護事業所さん」カテゴリの記事

・福祉 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OT 9回目 | トップページ | 施設ヨガでした »