« 手が届かない人 | トップページ | 娘 遠征合宿 »

2015.03.25

修了式/高等部1年

11038785_885120931554443_7550244460

高等部1年が終わりました。143.4cm →149cm   35.1kg→37.9kg  大きくなった・・・
入学したのがまるで昨日のよう。→リンク

今年はなんと皆勤だったのですよ〜(しかし、この年度末のインフルエンザで欠席が納得いかない)

担任の先生が言うには 

「Kokiくんにとっては 今年は感情整理の1年。」と教えてもらいました。 
今の気持ちの乗り切り方で、このあとの人生に向かう心の強さが獲得していける・・・とのこと。

ストレスマネジメントや、やりたいこと、やり続けたいことの切り替えのやり方、承認欲求。
この感情の整理ができるように、ちょっと幼児的なアプローチから、一段階あげて、声をかけたり、声かけの内容を変えたりしていった。

例えば、「死」等も 「お星様になった」とかいう表現は、使わないようにすることになった。

また、がんばりカード(がんばったらシールを貼るとか、◎をつけるとか、終わったらご褒美シールをつけるとか) も、 単に 「できた」「できない」という結果で 貼る、つけるのではなく、応用行動分析の方法に基づいて、それをKoki用にアレンジして ご褒美を考える・・・ようなことを知りました。 (これはまたいつか、別で買いてみようと思います)

今年の担任の中に知的障害に関われた経験が豊富な先生方が多く、 今まで見てきていない目線を教えていただけ、ありがたかったです。

今年は本当に色々なことに手応えがあった年。最高の1年でした。

役員活動していなければ、もっと手をかけてあげられたかな・・・とも思うし、逆に役員活動をしていて、毎日のように学校に行っていたので、様子がかなりわかったのかな とも思えます。

友達ができたというのも大きな変化でした。 学校の無い日にヘルパーさんを共にして、一緒に遊びに行ったり、家から電話をかけてお話する・・・という大好きな友達。

高等部として特別な活動は たくさん施設見学に行きました。
学校から11〜12件、訪問。 個人的には3つくらい行きました。
個人的に行ったものは、 趣味の領域です。 
活動がおもしろそうな事業所に行ったりしたものなので、市内ではないので、進路としての参考ではありません。 趣味です 笑)

年度末ですがショートステイの契約の準備を2件始めました。
まだ予約して、事前面談を済ませただけなのですが、実質利用ができるまで、簡単に何ヶ月もたっちゃいます。 お試し利用をして、いざ、お泊まりの予約ができるまでになると、「3ヶ月前に 申込者で抽選」 ということだったりするので、 実際稼働には半年位かなと思います。

あと残す高等部の2年間を思うと、どれも ゆっくり検討している時間はないなという気持ちです。

あとは、電動車椅子の選択とか、A型なのか B型なのか(インフルではなく、事業所)

まだ いろいろとあります。

クラスメイトは変わらないけど、先生は一緒で居て欲しいな。

それにしても本当に大きくなりました。

|

« 手が届かない人 | トップページ | 娘 遠征合宿 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手が届かない人 | トップページ | 娘 遠征合宿 »