« 閻魔帳 | トップページ | 施設見学/尼崎Pさん »

2015.02.24

施設見学/西宮Yっさん

東のほうのマンションの1Fにある小さな小さな作業所さん・・・ しかし 作業所という呼び名がお嫌いで、キチンとネーミングをされた。筋ジストロフィーをお持ちの方が所長さんであるこの施設、この方、とても有名な方だそうだ。

もともとは、洋裁などをされていたそうだ。 障害が進むにつれ、足でミシンがふめなくなり、手で扱うミシンにかえ・・・でも13年前にミシンには見切りを、そしてPCのほうに進まれた。
Kokiも見学に行った職業訓練校に行かれてから意識が変わられたそうだ。

今では、その訓練校から委託をうけ、障害者の方にPC作業を教える。就労移行の役割。
地域の方にもパソコンのレッスン。
データー入力、名刺作り、印刷・・・

ちらし業務はDMの折り込み。こちらは間違い、数量など、スピードと正確さを求められるシビアな業務。

全体的にどの方が障害をお持ちなのかわからないほどに、みなさん自立度が高かった。
お土地柄、ボランティアさんの数もとても多い。

所長さんと同じご病気の方が繋がって繋がって、地元ではない学校の生徒さんが卒業後に来られるケースも多いのだそう。 

かなり自立度が高いところなので、ちょっと難しいかなと思いましたが、とてもお優しく穏やかで、将来を見据えた感じの所長さんのお話、半生記も心ひかれました。

|

« 閻魔帳 | トップページ | 施設見学/尼崎Pさん »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 閻魔帳 | トップページ | 施設見学/尼崎Pさん »