« 買物  | トップページ | 宝塚歌劇「ルパン三世」雪組観劇 »

2015.01.26

施設見学 尼崎 Aさん Aさん

2件の事業所の施設見学に行った

Img_9137

1件目はまだとても新しい(法人としては古い) とてもあったかみのある、木造りで、遊び心の装飾とシンボルがあふれている
パっとみて直感でわかるのがとてもいい。

最近は、生活介護の中でも作業的な要素を積極的に取り入れられていることが多い。
このところの流れだそうだ。
土地を上手に活用し、設計、施行されている。学校の改築があるので、そのへんのことも尋ねてみた。  利用者さん、職員さんの年齢も若く、とても気分があがった。

次に、その市では、古株にあたるAさん。
こちらは大きな法人さんだ。

こちらは年齢層が高く、古希を迎えるような方もおられた。

ということで保護者の方も最近 バタバタと不調で・・・とのこと・・・
そして、次の課題 「親無きあとの行き先を」というのがとても切実になっていて 今、グループホームにお力を入れているところ・・・だそう。

5〜6年前は親御さんも 「うちはそんなん入れんでいいわ」とおっしゃっていたのが、もう今は
「まだですか」の大合唱だそうで・・・wobbly

あ〜 息子と離れて生活するっていう実感が私も無いなぁ。
私はドライと思われているが そうでも無い 笑)
息子のことは 赤ちゃんの時と同じ位、よしよし だし・・・
離れて寝るのも 心配で心配で・・・
(何か吐いて、喉に詰まらせたらどうしよう とか 寒くて泣いていないか、暖房が暑かったら自分で調整できないわ とか ベッドから落ちたら とか・・・)

ママ友には 
「そんなん 絶対 あかんって! 」

「Kokiも 若者と一緒に住むほうが楽しいって! 学校での表情 見てみ!!!」

「逆にかわいそうやで!」

「電動車椅子、作ったりって!1人でどこでも行くで!」
(そんなこと 心配過ぎる・・・)

と 辛口でビシビシ言われ居ているんだけども 笑

その後は学年懇談がありました。

高等部2年生になってからの実習の流れ、高等部3年生の計画相談支援までの流れ・・・
あ〜 早いな〜〜〜〜 来年度・・・どころか その先の1年ももう流れに・・・

年々、支援のこともあり、前倒しで進路のことが進んでいるとおっしゃっていました。
中には 進路先決定の意志表明が9月1日というところもあるそうで・・・
そんな 「日」で区切られるとまた焦るね。

それはともかく・・・学校生活も1日 1日を大切にしていこう・・・!と思いました。

雨 雨 雨の1日でした。

|

« 買物  | トップページ | 宝塚歌劇「ルパン三世」雪組観劇 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買物  | トップページ | 宝塚歌劇「ルパン三世」雪組観劇 »