« 発表の準備 | トップページ | ボディメカニクスについて:保体部企画 »

2014.11.13

進路見学:K園

今日は北風びゅうびゅう〜〜〜  PTA進路部の主催の進路見学会でした。
隣の市にある、K園。こちらは、聴覚の学校や肢体の学校、いろいろいろいろな施設がまとまって建つ界隈にあります。
昔、どどーん と いろいろ建設された区画だったのでしょうね。

とても恵まれた大きな敷地です。本当に広く、通所と入所の施設が併設されている感じです。
定員は48名、通所15名 2人入居のお部屋 男子9室 女子6室
4人入居のお部屋は男女それぞれ1室

とにかく広くて、お風呂も車椅子で入浴できる、まるでプールのような感じ。さらに、脱衣室から入浴のところまで 長ーいリフトが設置。

洗濯物も、乾燥機もまるでホテルのようなランドリー!
建て替えして10年ということで、とても使い勝手がよさそうでした。 
ここではバリアフリーを考慮して、段のあるトイレ、床が多用されていました。車椅子から、ちょっと方向変換すれば、立ったまま、移乗できるという考えのもの でした。

開設が昭和52年ということです。一見、利用者さんの年齢層がそこそこ高い気がしました。
やはり長らく利用されている方が多いようで30〜40代で利用者さんの人数の半数を占めておられました。
加齢による 嚥下が難しく、 この2年、飲料に「とろみ」をつけることが多くなってきたそうです。(食事の時に常備している状態)

医ケア 対応無し
ショート専用の利用無し
送迎無し
父母会あり
作業あり(カレンダー、刺繍等)

備忘録

|

« 発表の準備 | トップページ | ボディメカニクスについて:保体部企画 »

・PTA」カテゴリの記事

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発表の準備 | トップページ | ボディメカニクスについて:保体部企画 »