« 口と足で描いた絵展 | トップページ | 婦人の会さん »

2014.10.17

学年PTA/進路についてのあゆみ

学年PTA
主に進路に関して、自分たちで感じていること、考えていることを学校に提案させてもらった。

我家はずっと養護学校育ちだが、他のクラスメイト(とママ達)は、高等部に入って初めて養護学校に来たので、全てが初めての中、 「進路が」「実習が」「見学が」と 個々に、全体で言われても 何が何だかわからない状態。
その中で 私にいろいろとご質問が来るので、いっぺん、この状態を交通整理してもらいたい・・・と思っていた。

具体的には

「おおまかな進路指導のガイドラインを作ってもらいたい・・・ 」

学校側もこの学年の生徒達に関しては 「今までの学校のタイプと違うので、ちょっと手探り状態」 とのこと。 

それもわかるが、時間は限られている。 ということで ママ達で動き出したのが先週☞
リンク

この時は市内の作業所、事業所で進路先に具体的に、進路先としてつながりそうなところを全て洗いだした。 

建物、事業所の内容 (ハード面 ソフト面ということになる) 通学方法、立地、送迎・・・市内全部を洗いだすと、現実的なものは7つほどだった。

近隣の市に近いということもあり、芦屋、宝塚、伊丹、尼崎・・・も洗いだし、問い合わせてみるが、尼崎以外は諸事情で難しいということがわかった。

さて、学校にご提案&お願いしたのが

入学から実際に活動するまで おおまかな進路活動の流れをまとめて欲しい

というもの

ちょうど 息子が通っていた前の学校の 学校進路部と、自分が委員長をしていたPTA進路部での 資料が、今、見返して見たら非常によいものだったので、3種類の冊子資料を学校に持ち込んでみた。

そんな感じで こちらがinitiative をとっている状態なのがちょっと心もとないが、活発には進みそう。

あとは日々の生活の中で

「毎日 責任を持って仕事を遂行する」

そんな機会を作って欲しいお願い。 例えば 朝の掃除

ぞうきんをぬらして〜絞って〜掃除して〜ぞうきんを洗って干す 

当番決め、ローテーション、きれいにしてくれてありがとうの心など

校外学習も 単にバスに乗って見学に行くのもよいけれど
自分たちでお金を払ってバスや電車に乗る

スケートやボーリング

そういうのもいいんじゃないかなぁ と

単独活動の時は積極的に考えて下さるそう。

この3年間で・・・というより もう2年半
できるだけの機会を持ちたいと思う。

提言をどんどんしてくれるママは、今日、魔法瓶に温かくて美味しい紅茶を入れて持って来てくれた。 先生も 「こんなこと、初めて〜♡」 とのこと。
さすがだ。

|

« 口と足で描いた絵展 | トップページ | 婦人の会さん »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

・むすめ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口と足で描いた絵展 | トップページ | 婦人の会さん »