« 雑記 | トップページ | P協バレーボール大会 »

2014.10.28

進路見学/訓練校

今日は私1人 担任の先生と2人で高等部卒業後の進路見学。
進路の先生が、妙にオススメする。 募集要項を読んでも、敷居が高い・・・happy01

グラフィックデザイン科、CAD科、OAシステム、OA事務。そして知的の方向けの総合科。
どのPC科も、日商PC検定取得が必要。 
「ひらがな入力ですか? 今のうちにローマ字に変えてもらっておいたほうがよいですね」
「知的もお持ち・・・ 知的の方向けには総合科がありますが・・・立ち仕事、農作業もありますし・・・」

そんなの・・・ローマ字入力とか以前にこんな学校、無理に決まってる・・・ 
なんでこんなとこに来なきゃいけなかったのか・・・と暗くなった。 

担任の先生が、意外に(失礼)上手に説明して下さった。

まだ高1なこと
ウエブデザインなどは自分でクリエイトはできないかもしれないが、材料があれば、技術的なことは習得できるかな? できれば・・・いいな。 そんな感じもすること。
伸びしろがあるということ。
頑張りやだということ。

先生は情報科の先生なので、あちらの先生とお話がツーとカーでなかなか、よかった感じ。

ひととおり説明をお聞きして、なんだか、実感が無く、 そのまま見学へ。

教室を見るとやっぱりレベルが高くて。

わかったこと
年齢層が高い。18歳から65歳まで。
中途障害の方が多いし、肢体知的というよりも、精神疾患 内部疾患、ご病気・・・などで、毎日会社に通勤することができない方、委託、在宅ワーク等の獲得・・・

Kokiみたいに 「あれして これして ああして こうして」というのは難しいかもしれない。クリエイトの場なので。

通学は1年だけど4月に入学して7月頃から、就職活動が始る。この学校はあくまでも訓練校なので、就職するための学校。
なので、本来は、もう、インターンなどでこの学校に居ない(居ないで、就職先に研修に行っていることもある)生徒も居る。

ウエブデザインを学んだからといって、それで食べて行ける人は殆ど居ない。
一般事務が一番多い。
その中でも photoshopが使えれば、就職にちょっとは有利・・・そんな感覚。
不動産屋さんなどは photoshopができれば、とても助かるんだそうだ。

一旦、就労支援Bとか 作業所に就職して、セカンドステップでここに来てもよい

そんな話しもあった。 訓練校なので何歳でも通える。

ひとつの進路が、永遠のもの と 思わなくていい・・・というのは今まで、ちらほらと聞いて来た話だけど、 なるほどな〜と ちょっと腹に落ちた感じはしました。

学校にもどり 先生方と立ち話

Kokiの強みは、コミュニケーションができ、性格的にも社会に順応できやすいこと、ADL activities of daily living 日常生活動作の高さとおっしゃった。
だから 勉強はともかく、寮に入って生活する、人の中でやっていく・・・ことは 強み。

だから どう 強いのか 今はまだわからないけど・・・ そんな話しがわかったのかどうか、本人は、粗相をして、「1人でシャワーする」 と 言って、今日はシャンプーも身体洗いも自分でしていました 笑))))

昨日は木枯らし1号が吹いて寒く、今日も寒い1日でした。
あったかいシチューを煮込みました〜〜〜〜

|

« 雑記 | トップページ | P協バレーボール大会 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑記 | トップページ | P協バレーボール大会 »