« 卒業旅行/能登 珠洲 | トップページ | 卒業旅行/能登 珠洲3日目 »

2014.04.02

卒業旅行/能登 珠洲2日目

Dsc02887

朝日はどんなにか美しいのか
海から登るのか
ずっと気になり 5:30くらいから日の出を待ちました。  本当に美しい。 
朝ご飯のあとは、先生の提案で 社会の勉強。 七輪工場見学。

こちらは 七輪の里。珪藻土という、122万年前のプランクトンが堆積した柔らかい土だそうで、この 七輪は全部、切り出した四角い土を職人さんが手作業で彫っているのです。

Dsc02930
この工場も先生のお知り合いということで 見学させていただきました。
土を圧縮して、固めたものとは火の通りが違うのだということです。

瓦、七輪、次は珠洲焼 というやきものの資料館へ。 こちらも鉄色をしたとてもシックな焼物です。 シンプルだけど ごつくない 焼物、素敵でした。 新しい風も入りつつあり、現代的な珠洲焼もあるようです。 公式ページではないけれど ご紹介が素敵なので リンク

今回は電車旅なので買うのは控えて・・・  その後、海岸を見たり・・・

Dsc02934

ドライブをして 狼煙というところの 展望台から見えたのは、有名な「らんぷの宿」
先生いわく、「昔はただ 崖の下の温泉湯治場だったのにな〜」とのこと。笑)))

Dsc02949

そして、能登半島最北の地

Dsc02953

ここに上がるまでは かなーり過酷な道のりだったのだけど、3人がかりで 登った!

先生も 「上がれて 嬉しい」 と・・・♥

この近くに素敵な珈琲焙煎所があります。詳細はまた今度・・・

社会見学その②

塩田見学 すず塩田村 → リンク

Dsc02967

Dsc02965

巨大メガホンじゃないですよ〜 笑)

Dsc02973

ちょっと遅めのお昼は 日本海倶楽部。
チェコから招聘した醸造士さんがおられるビール工場 レストラン。しかし ここは社会福祉法人で、障害者の就労支援や通所の施設もお持ちなのです。
障害の方は ホールなどでは お見かけしませんでした。

Dsc02984

小さいけれど、ポニーが居るそうで。馬場や、エミューなど育てておられます・・・
大阪のヨガに訪問している施設を思い出します。

海岸線を走り、帰宅

今日は1日中、山が見えていました。

これは海の向こうのアルプス、立山連邦、黒部

夕焼けを見ていると、先生のお隣のおうちの方が外に来られて、説明をして下さいました。

Dsc03001

時期によってはもっと くっきりはっきり 見えるらしいけれど。 少し顔を出してくれただけでも嬉しかった♪

こちらでは、鯛の子をお刺身にまぶすという贅沢さ。
さより。 祖父が大好きだったな。 

Dsc03014

能登牛もいただきました・・・ 盛りだくさんな1日でした。

|

« 卒業旅行/能登 珠洲 | トップページ | 卒業旅行/能登 珠洲3日目 »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業旅行/能登 珠洲 | トップページ | 卒業旅行/能登 珠洲3日目 »