« 歯医者さん終わり | トップページ | MセンターPT »

2014.04.24

学部学年懇談/高等1

Dsc03762

新しいピカピカの教室で過ごしています。児童生徒数が増えると見込んで建てられた増築のプレハブ。実は増減ゼロ・・・ ということですが、高等部1年生がここに 2FはPTA関連の部屋になります。(エレベーターがないので使いようがない)1部屋は災害の備蓄室にも。

さて、学部と学年懇談でした。
①まずは、高等部全員。 障害者総合支援センターの方がこられ、新しい制度のご説明。
厚生労働省からの平成27年3月までに障害のある当事者が サービス利用計画案(障がい児支援利用計画案)を作成しておく という話し。

18歳になると介護等の認定が変わるのと、ライフステージのプランもかわる。自身の暮らしを支援するための応援という話しだけども。
高等部を卒業する頃には必須で、現在、実施中らしいけれども。現在達成率が3.8%
まあ、今はもう いっぱいいっぱいやからいいわ。

②高等部の教育について
1人1人のニーズに応じた教育を行い豊かな心で共に生きる力を育む

何度も聞いたのが 自己決定

コミュニケーションを慣れた人とだけではなく、より多くの人に伝えて行ける自分になる

教科のことなどなど。

③学年懇談
もうすぐ行われるキャンプの話し
学年懇談の持ち方

そして いよいよ出て来た進路の話し

そして夏から始まる進路実習

1日単位で 気になる事業所へ行き、過ごすことができる。

まずは 行ってみたい事業所を見つけ、親が学校に知らせる

進路部からその事業所に連絡 

まずは親が施設の様子を見学に という形が多い

その後、日程を調整して実習を行う

子ども達のタイプが似ていることもあって

「見学は全員で行こう!」ということになった。

さあ いくつ 実習できるかな。

なんだか 気が引き締まった1日だった。

|

« 歯医者さん終わり | トップページ | MセンターPT »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯医者さん終わり | トップページ | MセンターPT »