« binさん | トップページ | DVDうちあげ(1人バージョン) »

2013.07.05

夏祭り/中3

息子は単独入院中なのですが、養護学校の夏祭りへ。 最近は、私も病棟に行くことが多かったのですが、学校に行くと なんだかほっとしました。 Kokiもきっとそういう away感を感じているのだろうと思います・・・

なんと! 等身大の息子パネルを用意して 看板息子になっておりました。

Dsc02127

学年ごとにお店を出店する形になっています。 何をするかは自由。

店番は 親子+先生 で 交代で行う

大切なのは 「自己決定」 自分で行きたいお店を決めて、自分でお金を払います。
また お店のほうも 養護学校の子ども達が参加できるように いろいろな工夫をしています。

Dsc02136
これは 他学年のキャンディーすくいの道具。

かけ声も ビッグマックに→リンク あらかじめ録音して、お話できない人はそれを使う

中3のお店は 「わたしゃ おっ玉 getぁ!」 ちびまるこちゃん風に・・・

じゃんけんをして 勝ったら大きなお玉で、 負けたら小さなお玉で お菓子をすくいます。

Dsc02132

こんなにかわいい 折り紙で作った おまけもいっぱい
これは クラス委員長さんがたくさん作ってくれて、先生方も作ってくれまして。 大好評。

今年初の試みで、近所の幼稚園の方、交流先の学校、お隣の支援学校の方、親の会の方もご招待、地域に根付く学校作りをめざしていくのによい試みだったと思います。

午後からは 完全にお楽しみタイム
恒例の、ポンポンを使った ロコモーション♪

49

生徒の顔をスクリーンで使ったビンゴ大会

新しいゲーム 「あまちゃん じゃんけん」 勝ったら 「じぇじぇ!」という。
集団じゃんけんですね。

その後は恒例 ママ達のサプライズ出しものはダンスレビュー
今年は 桑田さんの 「1000万年の幸せ」

校長先生や校長先生も着ぐるみで参加して下さるのが サプライズでおもしろくて。

Dsc02162

僭越ながら筆字を書かせてもらいました。 中華街の龍のようなイメージで文字を持って走ったり

その後は恒例 先生達が 着ぐるみ、コスプレで 「夏が来た!」

最後は 和太鼓が出て来て 「養護音頭」(そんなものがあるのです 笑)

恒例のプログラムがたくさんあるのってとてもいいですね。

Kokiも、6月の美術では、看板を作るために 制作を行って来て、色を塗ったり字を書いたり

ということで ずっと 「夏祭り 行きたい」 って病棟でも言っていました。ざんねん〜〜
来年を楽しみに♪ 


|

« binさん | トップページ | DVDうちあげ(1人バージョン) »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« binさん | トップページ | DVDうちあげ(1人バージョン) »