« PT | トップページ | 入り待ち計画 »

2013.06.06

一晩 入院してました

6/5の23時頃・・・ 寝ているはずの息子が ゲボゲボゲボ〜〜〜〜  っと大量に嘔吐・・・
よく見れば、消化していない感じ・・・

着替えさせてシーツを取り替えて・・・ という間にさらに嘔吐 嘔吐 嘔吐〜〜〜4〜5回?

さらにもう何もないはずなのに 激しく身をよじって嘔吐・・・。ヤバい感じじゃなかろうか・・・汗)

実は夜、ハンバーグだったんですよね。 暑くなるとミンチ肉って要注意・・・食あたり??でも当たってるのはKoki1人だし・・・  

深夜救急が3件あった。 
うち1件は娘のとても仲良しのお友達パパの小児科さん。うちの事情もよくご存知なのでそちらに行こうかと思ったのだけど、家近のちょっと大きめの病院もあり、そちらは養護ママが以前、「カルテがあると便利よ」って教えてもらっていたのでそちらへ向かった。
(娘は寝っぱなし)

救急室でも嘔吐×3回 (吐くものがないけど)

内科医がおられて、まず、五令散という漢方を飲まされた・・・  こんな苦い漢方。
嘔吐誘発するのでは・・・汗) と 思ったけど、ドクターの「飲んだらラクになるよ」 という言葉に一気飲みした息子・・・ そう思ったんだろうな。 健気だ。

しばらくして 案の定 吐いてしまった。 吐き止めの座薬入れないのか??
このまま帰宅するよりも点滴をして一晩こちらに居ましょうかということで、入院することに。 

そのまま血液検査もしてもらいました。→白血球、CRP 異常値無し

これが安心でした。出生時、この2つの異常、普通にもどらないというトラウマがあるので・・・

点滴。 苦しいので体位を変えている間に点滴が漏れて、腕が腫れてしまった。  
小児科はあるものの、当直は内科医だし、どちらかというと老人の方が多い病院のようで、ちょこっと対応が不安になったりしましたが、血液検査の結果も良いし、とりあえず、唯一 あいているお部屋に行かせてもらいました。



夫に居てもらい、私は家に荷物を取りに帰ったりして落ち着いたのが 夜3:30

12
朝になってわかったけど めちゃくちゃキレイなお部屋なんです。
床は木目調で、窓からは甲山が一望・・・♪ 鳥の声、緑・・・

とにかく私も息子も 寝てましたけど、やれ 検温だ、やれ掃除だ、やれお茶だ、やれ入院課だ・・・と人が来て なかなか眠れない!

入院課の人とお話をして、この部屋が特別室って知りました・・・
しかも 値段は 2万8千円 (1泊)

「ドクターが継続入院の指示を出されたらこのお部屋でいいですか?」

「・・・いえ・・・あの、できたら大部屋で・・・」

「大部屋ではお母様の付添いができないんです・・・」

「では、1人で入院させて下さい・・・スミマセン・・・」

「そうですか・・・ドクターに相談しますね」

とのこと。 

その間もずっと点滴です。 ソルラクトを2本、フィジオ35 1本。それがイヤなようでずっとグズグズ言ってました。

テレビがあったので、気晴らしになりました。 絶飲食で様子見。 腸が動き始めたので、下痢になるかどうか??


14
お昼にお粥を食べて見ましょうという話になりました。 これがお粥対応ごはんなのですね・・・???普通におかず、あるやん・・・って思った。 私が入院した時も、そういえば、術後、お粥かと思ったら、クロワッサンやら、牛乳があったもんなぁ。

美味しそうに豆腐のお味噌汁を飲みました。 結果、お粥とたくあん意外は全部食べましたよ。 お粥は嫌いだそうです。

その後、下痢 嘔吐 がないか 様子を見て・・・

お昼は 大好きな「QP3分クッキング」「恵美子のおしゃべりクッキング」を見てから、お昼寝をしました。 大きなパラマウントベッドなので 並んで寝てました。

結局、診断らしい診断はなくて 「胃腸炎? 自家中毒?」 という話だったのですが、
様子もよさそうなので退院となりました。

部屋代は、ここはもともと3人、入ろうと思えば入れるお部屋なので3人部屋ということで対応させてもらいます・・・とのこと よかった・・・涙
8,600円でもたいがい高いけどね・・・???

その後、退院したその足で、行きつけの小児科にいきました。 おおすじで診断に間違いはないようで、 追加でいろいろ説明してもらい、便が出ていないことが心配なので(悪い菌があった場合、出しておいたほうがよい) 嘔吐があったら即、浣腸というのは民間療法的に覚えておくように言われて、 やっぱり 五令散(漢方で 水毒の症状を緩和する)を処方されました。
しかし、息子は五令散はもう飲みたくないみたいです。

夜はおうどんを食べさせて、寝ました。そうめんは消化が悪いのでダメです。

吐くこともなく朝を迎えられまして。

あの一晩はなんだったのか? という感じ・・・

男の子はやっぱり弱いですね・・・
そして 息子は悪くなる時は 急激に悪くなるので 本当に今でも心配が尽きません。

だいじに至らなくてよかったです。



|

« PT | トップページ | 入り待ち計画 »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・むすこ.装具・自助具・通院・診察など」カテゴリの記事

コメント

大事に至らなくて本当に良かった!
ちょっと胃が弱ってたのかな。
私も1人だけ鶏鍋であたった事があるよ。
あれは辛かった!
幸ちゃんお大事にね♪

投稿: ふぢ | 2013.06.07 11:33

ホンマ、大事に至らなくてよかった。

なんだったのかな?胃がつかれていた?

男子は弱い。
ウチの旦那も昨日夜中にトイレ。
時計を見たら13時過ぎ。
何度も出たり入ったり。

消化不良か?
私がお風呂に入っている間に、賞味期限が来た「抹茶小倉」の菓子パンを食べたのだわ。
それがあかんかったみたい。
それ以外は同じも食べているし。

投稿: 小町 | 2013.06.07 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PT | トップページ | 入り待ち計画 »