« 児童生徒会選挙、当選いたしました! | トップページ | M療育園PT⑤ »

2013.05.24

支援学校 高等学校見学

少し前のことですが
2年前に新設された特別支援 高等学校 オープンスクール。 

対象が知的障がい そして 自力通学可能なお子さん向けの学校なので Kokiは完全に対象外なのですが 進路部からお知らせがあったので せっかくなので行きました。

こちらは ユニークな高校と併設されていて、どうユニークかというと、午前、午後、夜間・・・と3部制。定時制って昔は言ったけど、いろんな通学の形ができるのね。

年齢もさまざま。

そこに支援学校がある。

行事は常に一緒に行い、授業も可能なものは一緒。
支援学校の教育は、普通校からの先生も来られてチームティーチングとなる。

また、普通校のほうに 「ノーマライゼーション教育」 がある。

支援学校は 「職業課」 なので 独自のカリキュラムを組む事ができるんです。 

施設が素晴らしく、800個のパンを焼く事ができる調理室。

全面ガラス張りで、床はじゅうたん、板張り、タイル・・・といったような 様々なお掃除を練習できるお部屋

8種類もの掃除機・・・ 

素晴らしい施設でした。

募集は48名
県立なので 狭き門のようです。

養護学校でも職業の授業があるようですが、どんな感じなのかな。

こちらの学校では、就職を目標としてはいるものの、一般企業とはいえ、「障がい者枠」というところなので、まだ卒業生を出していないけれど、どうなるかな〜、 まんべんなき療育をこなせるように なさっているようです。

素晴らしい学校と教育システムの学校でした

が ご縁はなさそうです 笑)

|

« 児童生徒会選挙、当選いたしました! | トップページ | M療育園PT⑤ »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

・福祉 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 児童生徒会選挙、当選いたしました! | トップページ | M療育園PT⑤ »