« 鑑賞会 | トップページ | ハンディキャップヨガ打合せ »

2013.05.02

家庭訪問

家庭訪問でした。 ちょこっとお掃除しようと思っていたら、どんどん真剣な掃除となり・・・

使い勝手が悪いな〜、ここのインテリアが嫌いだな〜って思っていたところをどんどん改善、窓掃除、(窓ふきではない)ベランダ排水溝掃除、ホットカーペットのカバー洗濯・・・と まあ 気持ちよくなりました。

んで、本題・・・

Kokiのクラスは、4人の生徒に3人の先生がおられますが、

①ビシバシの体育会系の男の先生
②若い女の先生
③新任の女の先生

窓口として担任は②の先生で 決められていますが、トイレは同性介助で①の先生だし、自立活動などは、全員で担当されるし、連絡帳も 全員で書いて下さったり、みんなで訓練見学なども来られるので みんなが担任のようなもの。 

そんな中、

「○○していい?」 と 尋ねるのは①の先生に

「あのね、○○行ったんだよ」と、たくさん色々とおしゃべりしたりちょっかいかけたりするのは②の先生

先生①「Kokiくんの気持ちはわかりますよ、僕だって。いや、好きとかそういうんではなくてね。ははは」

③の先生はまだ慣れていないのを知っているので、あまり尋ねない・・・ 

それは、他の学年の先生にも同じで。。。

すごい使い分け術!
まあ 社会に出た時のことを考えたらそれは必要かと・・・笑 で 一見落着

他は主に 訓練の話が多かったかな。

2つの施設の訓練見学
その時の学籍のおきよう (場合によっては引き上げになってしまう)

今後のお勉強のこと
現在は電卓を使う勉強をしている
以前はいろんな硬貨を持って買物勉強して、100円のものに100円を払っていたが、今は500円以内で買えるかどうか?

等の勉強をしているとのこと。

書写をするのは 給食メニュー
穴埋めなどに発展
例:人の身体が書いてあって、指定された部位の名前を書く
「あたま」 「ひじ」 など

チューリップがとても難しかったそう。

チュリープ とか・・・ いろいろ 「難しいな・・・」と言いながら書いていたそう 笑)

|

« 鑑賞会 | トップページ | ハンディキャップヨガ打合せ »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鑑賞会 | トップページ | ハンディキャップヨガ打合せ »