« 大根の実 | トップページ | M療育園OT⑤ »

2013.05.10

M療育園PT④

今日は養護学校から担任の先生が2名、訓練見学に来て下さいました。 
15:30〜2単位

・・・というわけですごく張り切っている・・・ 笑) 
ストレッチが苦しいのに 耳まで赤くして我慢している・・・

PTの先生、切り口が違うところをお持ちでおもしろいのです。 歩く時にPCWや杖を使わない

Dsc00956

PCWだと腕で支えてしまうから 

膝には自分でしっかり体重を感じてほしい
自分の体重を 自分の筋力で曲げ伸ばしできるように・・・ と 後ろから支え
そして いつも 「視点」を大切に! 「歩くほうをしっかり見る」 
惰性で歩かない。

今日は、先生が顔を持つだけで歩きます。
これ、おもしろい。

歩くことだけを目標にするのではなくて、今後、二次成長に伴う体重の増加を想定して、何が起きてくるか?
その時の為に、今、どんな感覚を養っておくべきか

身体に関する将来のことについては、経験値で少し申し訳なさそうに、いろいろ言って下さいます。
最悪のことを聞いていたら、+に進んだ時には かなり嬉しい。

Kokiだって歩く事も話すこともできないと言われていたのだから。

学校の先生方にも見てもらっているから、かなり頑張っています。

立つ時は少し 大臀筋に意識が行くように持つ。

Dsc00954

支える程、持つのではなくて、意識できるように 刺激を入れてあげる
結果 「固ケツ」=固いお尻
になってましたよ

Dsc00951

まだまだ 腕には反射が残っています。 つい こういう形になってしまう。
基本、腕はお腹の上、もしくは床に。

脚は蹴りだしをしているところです。

|

« 大根の実 | トップページ | M療育園OT⑤ »

・むすこ.PT・OT・自立活動など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大根の実 | トップページ | M療育園OT⑤ »