« Apple Consultants Network | トップページ | 始業式/中3 »

2013.04.08

可動域測定

Dsc09966

今日は、市内の療育センターにて訓練。
新年度、初のPT・・・というか、PTじゃなくて、来てる皆さんが「計測」してた。
計測といっても 可動域。腕、足、骨盤など関節の曲がる限界の角度を計測・・・。
+、−の度数を計測、その数字を見てもあんまりわからないのだけど、わかったことと言えば・・・

①足首を伸ばしにくい
距骨(きょこつ)周辺。

②手首のかいがい が 緊張が強い
=「お金 ちょうだい♪」の手の動きが厳しい
③骨盤から後方への脚が伸びにくい
=歩行の時に、ふんばる→蹴りだす という動きが難しいということ
そこが課題だとわかりまして。
なんとなくはそうだろうと思っているもんですが、数字にするとわかりやすい
数値ありき ではないとも思いますが やっぱり わかりやすかったりする
最近、モノクロ写真の魅力にとりつかれていまして。笑)
そんなわけで今日はモノクロでupしてみました♪

|

« Apple Consultants Network | トップページ | 始業式/中3 »

・むすこ.PT・OT・自立活動など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Apple Consultants Network | トップページ | 始業式/中3 »