« 理想のお店 | トップページ | M療育園PT③ »

2013.04.26

M療育OT④グリップ付鉛筆の巻

14:35〜2単位
すごい訓練の回数です ( ̄Д ̄;;   しかし、今年はふんばりどころ。

Dsc00529
まずはOTから、運筆の練習
今日は、グリップ付きの鉛筆で。 今までのグリップはいわゆる 握る部分が大きかったり、三角だったりのもの。

Dsc00537

今、使っているタイプのもの 

今回は先生のオススメで、手のひらも使えるタイプのものにしました

画像 ボケてる・・・これは 療育園のもの

Dsc00526

これで書く様子を見て。その場でラバー樹脂のようなもので作ってもらいました
Kokiモデル  150円

Dsc00536

手のひらにグリップを握ることによって、手のひらの圧も指先に伝わることから、鉛筆でも充分に筆圧が上がる。
また、鉛筆の先から、握り部分が遠いように思えますが、どうしても力が入ってしまうので、滑り落ちて下のほうを持ちがちである、ということと、書く場所をじっと見ることができるのは大切なことなのです。

やはり握り方を見て見ると、指を使えるようになっています。指先を使うのは、今後、着替えなどに生きて来るでしょう。

太い運筆はけっこう楽々なのですが、

Dsc00525

細いものは、プレッシャーがかかるようで、途中でギブアップ  ↓

Dsc00528

それと線がクロスするのは、こういう子ども達にとって、思考が混乱するそうです。

今回は迷路もやってみました。
迷路をやる場合は、まず、指でなぞってからやってみるのがコツだとか。
線を引いていくのと、迷路っていうのは少し先を見て進んで行く。これを一緒にやるのはかなり高度なこと。
でも、迷路はすいすいやっていて、できるんだ〜 と びっくりしました。

ルールは「行き止まり」という言葉を使いました。

|

« 理想のお店 | トップページ | M療育園PT③ »

・むすこ.PT・OT・自立活動など」カテゴリの記事

コメント

いつもお疲れだよ~

投稿: | 2013.08.06 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理想のお店 | トップページ | M療育園PT③ »