« 大阪空港 | トップページ | M療育園PT② »

2013.03.28

歯の治療

右下の歯
ここは 長らく わずらってきた箇所なのだ 
しかも、横浜に居た時に ちょっと 失敗してしまったのです。噛み合わせとか当たり具合が他の歯にまで影響を与えてしまって。
周囲の何本かをいらわなくちゃならないはめに・・・

一大決心で今年から治療を始めました
だって 怖いんですもの と ずっと だましだまし来てましたが。

しかし 今日はずっと昔から親も診てもらっている信頼している先生のもと 治療。

私って今まで 骨は弱いと思っていたのですが意外にしっかりした顎の骨らしい。骨膜もしっかりとあって。 骨付きカルビで骨のまわりにぐるりと付いている、アレです。笑)

あらかじめ 自分の血、20ccを遠心分離機にかけてトランスフォーミング成長因子をつくるんです。血液が30分で、烏賊の内臓のようなゼラチンになるんです。それを傷に縫い込むと痛みも少なく、治りも早い。

今まで自分の身体が好きではなかったのですが(骨が細くて弱いと思ってた)ええ骨してるそうで。
自分の血が自分の傷を助けてくれて。 身体よ ありがとう〜。
産んで、育ててくれてありがとう!・・・って親に思いながら口を開けてました。

2本 抜歯して スッキリ。
怖かった麻酔も(時々 不整脈があるので麻酔は怖い) 問題無く。

そうそう、途中から弟が来て(仕事) オペを覗いていました。笑)

|

« 大阪空港 | トップページ | M療育園PT② »

・おぼえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪空港 | トップページ | M療育園PT② »