« 学年末懇談/中2 | トップページ | 宝塚観劇「オーシャンズ11」観劇 余韻 »

2013.03.08

M療育園PT&OT 共に初回

ついに始まった! 集中訓練。 

場所は長居公園の近く・・・ 遠い・・・_| ̄|○
しかも 阪神高速に乗らねば・・・
3号神戸線→16号大阪港線→13号東大阪線→1号環状線→14号松原線

びゅんびゅん来る合流をくぐり抜けたかと思うと直後、鬼のような3車線変更・・・ 

シィミレーションをしていたらおかげさまで昨晩、 オーシャンズ11の余韻に浸る事もできず・・・涙

朝は7時に家を出て、 病院へ

朝で渋滞気味だったので、ところどころ、減速できるところがあって、なんとか 恐怖の環状線もクリア・・・

さて、初めての施設でOTとPTです!

まずは OT

Dsc09973

着替え、トイレ、遊び、勉強の内容、以前に受けた手術のこと ・・・と聞き取り中、パズルやOTっぽいおもちゃで遊んでました。

Dsc09975
はじめは難しかったけど コツを覚えてどんどんとつなげていってました。
先生のリアクションが とっても関西人な方なので、息子もうまくノセられて。笑)

「甲陽園まで繋がったらどうする?」 なんて言ってました 

突然

「学校で手押し車やってる。 今、やって見せる」 と言い出して・・・汗)

先生と一緒にやることに。
勝手がわからない先生、ちょっと焦りつつもおつきあい下さいました。

OTのリハの目標として

・着替えを重点的に 

・トイレ

全てが 「ある程度はできるけれど、1人で最初から最後まではできない」

という現状を、最終は高等部卒業までに、 1人ででききる力をつける。 目標を細かくわけていき、小さな達成感を積むのが成功の秘訣。そして、地域の中に入っていきやすい自分になる のを目標に。

PT

やはり身体を動かしながら、あれこれと聞き取り。角度などは計測していない。
手術のこと、術前の身体の様子、車椅子操作、トランスファー

「身体のパフォーマンス」 の 話。

「訓練のノウハウ、内容よりも土台。Koちゃんが、

『自分の身体はこんな風にも動く』
『こうすればもっとラクに動ける。』
『あ、俺の足ってこんなんだったんだ!』 

・・・とまず気付き、意識を向けてあげることから始めてみたらどうかな?」

と先生・・・。 ふむふむ・・・

Kokiの場合は、先が読めない、何かあったら痛いんじゃないか?

いざって時、動けないんじゃないか?という怖さから身体が縮こまる、ほら、私達も例えば、プールの底に爪先がつきそうなのに、不安で爪先がピンピンになっちゃう、それも身体がもひとつ動かない大きな理由のひとつなんじゃないかとか。

Dsc09978

有名な訓練の病院で たくさんの車椅子とセラピストが行き来する活気ある病院で
行き交う人に 「おはようございます!」 先生方に 「よろしくお願いします!」
と挨拶推進委員長(落選しましたが) を伺わせる よき挨拶 笑)

PCWでの歩行はとても褒めていただきました。
学校での階段のぼりおりは、非常によい訓練なので続けて下さいとのこと。

訓練もそれなりに頑張っていました。
先日のヨガも 積極的だったし・・・ 

ほぼ、毎週、通院となりそうです・・・  送迎、頑張らねば・・・!!!

ここの訓練でバラ色の将来が待っているわけではなく、ちょっと 「こなし気味」になっていた訓練にちょっと刺激をもらい、また先の目標に向かって行けたらいいと思っています。 

|

« 学年末懇談/中2 | トップページ | 宝塚観劇「オーシャンズ11」観劇 余韻 »

・むすこ.PT・OT・自立活動など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学年末懇談/中2 | トップページ | 宝塚観劇「オーシャンズ11」観劇 余韻 »