« いろいろ | トップページ | MOMONGA/神戸 岡本 »

2012.10.25

ほほえみと拍手が絆を作る/中2

兵庫県の中学生用の道徳の副読本 「こころかがやく」
難しいのですが毎日、読み物として、クラスで読んでいます。兵庫県にゆかりのある人物の作品、寄稿による 読む練習、考える練習。

お子さんによっては退屈で、寝たふり〜とか、あくび連発ぅ〜 ですが、とにかく続けています。以前の手塚治虫さんの話も本当に感動した。 湯川秀樹さんの話も・・・リンク

241

今日は横山利弘さんという方のお話。道徳、幼児教育、ペスタロッチやフレーベルの教育とも深く関わっておられる我が母校にもちょっと関係のある先生。

「ほほえみと拍手が絆をつくる」  

これを読んでから、図工の時間に 全く別の課題で絵を描いていたそうですが・・・

240

こんな絵を描いたそうです。

真ん中の丸いのが赤ちゃん 笑っているところ

ママは その下の 輪郭のない目と口の人
赤ちゃんの横では いろんな人が赤ちゃんを見て笑っている様子・・・を説明したそうです。

耳がついているような左側の真ん中は ねずみ。

感動 感動でした。

みんなが笑っている。

そんな絵を息子が描いたなんて。

ストーリーのある絵を描いたなんて。感動でいっぱいです・・・! 

難しいお話でしたが、何か、感じるものがあったのでしょう・・・ 

|

« いろいろ | トップページ | MOMONGA/神戸 岡本 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

あったかいね~~。
相方の心もホッカホカ。

投稿: 小町 | 2012.10.25 21:55

みんなHappy Face!(^0^)

投稿: みっちゃん | 2012.10.26 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ | トップページ | MOMONGA/神戸 岡本 »