« 梅小路蒸気機関車館/京都 | トップページ | むすめの学校 »

2012.10.16

第42回手をつなぐ子らの集い/中2

市内の養護学校、普通校の小学校 中学校の特別支援級の生徒が全員集まっての運動会です。 
昨年は宿泊学習前日ということで、Kokiの学年は欠席、その前は横浜に住んでいたので、初めての参加です。

養護学校からはスクールバス4台 車椅子を載せたトラックも登場で ものものしく会場入り。

舞台上には 今年 おニューの聖火台だとか shine

Img_5968

参加者は総勢470名の生徒。

スタンドには保護者、小学校の受入れ級・・・で満員。 
知り合いを探すのもちょっと大変な規模で驚いた!

学校によってはジャニーズのようなうちわを振って応援している学校ママ、お揃いのハッピを着ている学校ママ達、かっこいい〜!

Img_5938_2

こちらは前方に設置された巨大なスクリーン

市長、教育委員会、来賓の挨拶をどんどんと書いて行きます。プログラムや案内なども。
ろうの生徒さんのための配慮。

開会式は、旗手の入場 聖火リレー 選手宣誓からはじまり、最初の出し物は

「養護音頭」 笑) 

いつも 何かと踊る我が校の音頭♪ 
和太鼓も出て来て、最初は養護学校の生徒と先生だけで踊ります。

Img_5943

その 号令を息子が・・・笑)

「では、ミュージック、スタートです!」  1番が終れば

「次は皆で踊りましょう さあ 立って下さい〜」

「ありがとうございました〜♪」 

以降は競技です。

肢体不自由、発達、ろう、盲 みんな  小学校 中学校にわかれての いろいろな工夫された競技

Img_5955

ペア徒競走  歩けたり走れる子達は、二人三脚で
息子は車椅子で

その他 玉入れも  いわゆる 玉入れをする子達
バケツのようなものに投げる子達、 ビニールプールに転がす子ども達

サーキット競争もあり

昔 同じ療育園に通ったお友達 今は、それぞれ地域の小学校や中学校に行っているけど、こんなに大きくなったんだなー

わー すごく成長したなぁ 

競技を通じて感じたり、応援したり・・・
まだまだ可愛い小学生を見て 当時を思い出したり・・・

来年はきっと この時期 キャンプに行く年に当たっているので 来年は参加できないんだろうな。 
今年は修学旅行の年で、ちょっと前に終りましたからね。

普通校の特別支援クラスの生徒さん達はお弁当の後、もう少し種目が。
養護学校の生徒は、スクールバスで学校へ帰り、お弁当。

昼までという短い時間でしたが、中学3年生までの参加なので本当に 今回限りに参加になるであろう貴重な経験でした。  

市内にこんなに障がいに関わる人達が居るということを改めて知り。
また 本当に様々な障がいがあるということも知り。
だけど、プログラム次第でこんなに、できること、楽しめること、また、素晴らしい身体能力も見せてもらえ、本当に感動を覚えました。

職員や介助員さんの数が多いので養護学校の先生が殆どの競技の準備を取り仕切っておられ、行事の多い2学期の中、企画、準備 大変だったと思います。

親みんなで子ども達の成長を感じ 喜び 共感し。

素敵な実りの秋の1日でした。

|

« 梅小路蒸気機関車館/京都 | トップページ | むすめの学校 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅小路蒸気機関車館/京都 | トップページ | むすめの学校 »