« タイ式・マッサージ | トップページ | apple special event 2012 »

2012.06.11

トライやるweek顔合わせ/中2

兵庫県 教育委員会の取り組み トライやるweek
県下の中学2年生、5日間の職場体験を行うのです。 通称「トライやる」

この時期のご挨拶 「トライやる、どこ行った〜?」 って言いますね 笑)

だいたい5月〜6月、(秋に行うところもあるらしい) は、地域、あちこちのお店で「トライやるweek ●●中学校」 という「のぼり」があがっていて、中学2年生が頑張ってお仕事しています。 心の中で 「頑張れ〜」と思ってしまいます。 

養護学校の生徒も行くんですよ〜。 それに重心の方も、行きますよ!

1年生の終わり頃から、どんなお店で、どんなことをやってみたいか・・・を 担任の先生と話をしたりして、イメージ作りをしてきました。

先輩方は、図書館、幼稚園、美術館、公民館、スーパー・・・などに行かれたよう・・・

他、ご近所の方に聞いてみると、甲陽園の星、ツマガリ(ケーキショップ) 保育園、幼稚園、中にはエステサロンや、美容室も。 それから、息子の担当のヘルパーさんは、なんと、

「介護事業所で老人のお世話をした」 と もう中2からこの業界に! 感心!!

甲子園球場でのお仕事を希望した方もおられたそうです。

Kokiの場合は、スーパーをイメージしてました。 近くにあるし、食べ物 大好きですしね・・・ ところが、本命の所にお断りされてしまい。

それは、バリアフリーの問題だったり、前の週もトライやるを受け入れていたり、諸事情があったのでしかたなし。

さて さて Kokiの行き先は・・・

Dsc03630

某ホームセンター。 (張り込み中)

この取り組みは養護学校とはいえ、親が介入はせず、基本はヘルパーさんと毎日お仕事、送迎もしてもらいます。 かかった金額は制度外利用で県が支払ってくれるのです。

なので親は立ち入らずに、打合せも学校と受け入れ先だけで行います。

・・・というわけで、出る幕のない私ですが、ちょっと様子を覗き見しに来ました。

そのうち 介護タクシーが来て・・・担任の先生とKokiが来て、店内へ・・・

店長さんも出て来て下さって、ずいぶん長い事 挨拶。

「18日から、トライやるでお仕事に来ます・・・うんぬん・・・」 と挨拶していました。

店長さんも しゃがんで車椅子のKokiとお話してくれる方。 微笑みながらうなづいて聴いて下さっていました。

その後、ラップを箱から出して、品だしや、冷水筒の商品をビニールを取って、棚に出すという作業をやっていました。 ずっと隙間から見ていたので寄り目になりそうsweat01

「トライやる」はもう 県民に浸透しているので、近くに居た奥さんが 息子に話しかけてくれていました。

他は連絡帳からの記載ですが 「いらっしゃいませ」という挨拶もしてみたそうです。

その後は、従業員専用のところに入ったので、私はわからなかったのですが、連絡帳によると、トイレと休憩室(お弁当を食べる)を確認したりしたそうです。

園芸売り場では水やりもするのでお帽子を持たせて下さいとのこと。

けっこう今日も人が多く、頑張ってお仕事できるかな〜 と ドキドキ。
あとは積極的に取り組んでくれるかな・・・
受け入れ先にご迷惑かけないといいな と 思いつつ、これは企業にとってもすごく意義のあることだと思う。 

障害者の法定雇用制度を考えるきっかけになってくれると嬉しいけれど、そこまで大きな企業には行かないか、Kokiの行くホームセンターは、チェーンとしては大きいけれど、まあ、単に1店舗での受入れを やったということにすぎないものなのか。

(ちなみに先週は、養護学校にも、職場体験に「トライやる」で生徒さんが来られていたそうです。 未来の養護教諭 応援します!)

来週からスタートです!

|

« タイ式・マッサージ | トップページ | apple special event 2012 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

こういうカリキュラムは、どんどんやってくれるとうれしいねぇ~(^-^)

がんばれ!Koちゃん。

投稿: みっちゃん | 2012.06.12 10:53

@みっちゃん
ありがとう〜 元気に頑張ってくれると思うわ。

投稿: keikei | 2012.06.12 21:52

日本にもこういう取り組みあるねんなぁ~~
もっと浸透するとええね♪
幸ちゃんガン( ゚д゚)ガレ

投稿: ふぢ | 2012.06.12 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ式・マッサージ | トップページ | apple special event 2012 »