« iPadの初期化 | トップページ | 参観、美術/中2 »

2012.06.13

道徳 「こころかがやく」/中2

参観でした。 

毎日、朝の少しの時間に 道徳の教科の副読本 「こころ かがやく」という本を毎日少しづつ、読んでいます。難しいですけどね。 みんな途中で寝たふりをしたり、
ぼ〜っとしたりしつつ(笑) でも 頑張って読み進めています。

兵庫県に住まれたことのある方々のエピソードが掲載されているのですが →リンク 
私がじっくり読んでみたい
今は、手塚治虫さんのお話を読んでいます。 → リンク

手塚さんのことはおろか、手塚作品も知らない子も居るでしょう。娘は一時期、ブラックジャックにハマっていましたが、今日は

「リボンの騎士、好きだったぁ〜〜」

「レオ レオ パン屋の子♪って歌ってた〜」

「マグマ大使 こわかったぁーーー」 と リアルタイムな話 続出 笑)

ってことで、先生が 「手塚作品を少し紹介するね!」 

Dsc03681

と 現代版の「ジャングル大帝レオ」を少し見せて下さいました。

手塚さんの没後 リメイクされたもののようですが、 

人間が自然を支配することができる、

我が社は この アフリカの島を作りました

熱帯雨林や火山までもは全て コンピューターで管理され、自然に見える動物もちゃんと、ICで管理されています

・・・なぁんていうお話でしたが、時間にも限りがあり、序章で終ってしまいましたが、レオのこと 「白い猫」 と Koki は言っていましたよ 笑)

手塚さんの壮絶な戦争生き残りの経験から、火の鳥の

「生きなさい、力の限り生きなさい」

という言葉の重さ・・・。

Kokiはアトムに関しては 高田馬場駅経由で知っています



副読本 「こころかがやく」より、湯川秀樹先生は苦楽園に住んでいたそうで、幼い時、(当時は京都在住だったとか)桜の木の根っこにつまづいて転んだ時、葉と葉の間から見えた木漏れ日の情景と、「素粒子の概念」が、夙川公園を歩いていた時に、ふと結びついたと言われています。  この辺りには 松下幸之助や谷崎潤一郎も住んでいたそうで、なんとも・・・

|

« iPadの初期化 | トップページ | 参観、美術/中2 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPadの初期化 | トップページ | 参観、美術/中2 »