« お弁当はお休み | トップページ | 短期入所 »

2012.04.26

学部・学年懇談/中2

昨年は、横浜の支援学校で入学をし、5月末で、兵庫へ転居。途中から、こちらの学校に来ました。 初めての年度始め。

中学部の教育
・豊かな心で自分らしく共に生きる力を育む
・自尊感情の育み → 自分は誰かの役に立っている。みんなから認められている・・・という気付き、(が得られるような学校生活を作り) 自信をつける。

・中2は最終学年へ向けて自覚の年
・トライやるweek (5日間の職業体験)を通して、地域社会で生活する

・中3は高等部へ向けての年

Kokiのクラスは、中2と中3と合同のクラスなので、来年度のイメージも捉えながらの中2生活、卒業の足音が聞こえているプレッシャーもありながら。

自立活動の目的
自立=主体的に自己の力を可能な限り発揮し、より良く生きていこうとすること

噛み砕いていえば 「人生に主体的に参加する、自分の人生をつかみ取る」

※余談ですが、こちらでは こども自身に選択肢を与えます。 
買物も一緒に行って、買いたいものを選ぶ。 車椅子や装具も好きな色を子どもに言ってもらう。 朝、着る服は自分で選ぶ・・・

(゚0゚) そうなのか〜。 朝の洋服選択は気がつきませんでした! そういえば、昨年

「明日は ミッキーマウスの服を着ていく!」 と 言い続けていた時がありました。
それは、大好きな介助員さんと、なんとおそろで着ていきたくて、約束していたみたいですが・・・

さっそく翌日から実行!と 思ったけれど、さて、ヘンなセンスだったらどうするか? 汗

1コマ50分授業で 8:30登校で 14:55まで。下校指導を経て、15:20下校。
金曜日のみ 14:00 下校指導で14:20まで。

授業内容
・日常生活の指導 (健康、道徳、特活)
運動操作、登校のウォーミングアップ

・自立活動 (⑥区分26項目より選択) 
毎日50分の身体的な自活
担当教師は毎日交代 → 全員の身体の理解を深め、教師間の共通項を広げることによってより多くの意見、アイデアを共有。

・教科 1週間9コマ 1対1 1対2 時にはグループ
今年から課題という言葉をなくし、「教科」となる。
国語 社会 数学 理科 職業家庭 外国語 自立活動

・生活単元学習1 1週間2コマ 
 社会 理科 職業家庭 自立活動
→ 主に行事などにからめて、学部での学習もあり

・生活単元学習2 1週間2コマ
国語 数学 音楽 自立活動

・音楽 美術 保健体育 日常生活の指導 学級活動 ホームルーム
1週間1コマ〜2コマ

Kokiの場合はより、教科色を強めて学習をしていく。

朝の会 時間短縮
「●●さ〜ん
「はぁ〜い♪ 」 は廃止。 日番より、お休みの人を発表。

教科学習は1週間、9コマ

給食
お歌は廃止

・・・だって 中学生ですからね

ということで、ちょっぴり落ち着いた中学校生活の始まり
子ども達は 普通に 「あ、歌、ないのか。」 という感じのようです。



|

« お弁当はお休み | トップページ | 短期入所 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お弁当はお休み | トップページ | 短期入所 »