« 買物練習 | トップページ | ハンディキャップヨガ Facebook »

2012.03.15

交流/球技大会 中1

今年最後の地域学校との交流は 球技大会!
サッカーなので お役目は 「タイムキーパー」

とってもステキな体育の男性教諭に抱かれて、(Kokiの話です 笑) 朝礼台に載せていただきました。

かなり大きな タイマー。 「スタートボタン、押してくれよ。」 と その無骨な言葉もステキ。

Img_1850

もともと 時計奉行のKoki  張り切っていました

「あと2分です!」

「あと30秒!」

「10.9.8.7.6.5・・・」 とカウントダウン 

「終了で〜〜〜〜す♪」と言ったら 男性教諭が笛を ピーっ

Img_1862

応援もけっこう白熱でした。

1年生全員で、体育館で表彰式。 Kokiも挨拶をしたり・・・

式の後、Kokiがいつもお世話になっている1組だけ残って Kokiと1組とのちょっとした式典。

「1年間 ありがとうございました。合掌コンクール 楽しかったです 来年もどうぞ よろしく」

と 自分で書いた手紙を渡しました。

たどたどしいKokiの読み方を真剣に聞いてくれていて、 うるっとする男の子。
それをはやしたてる女の子。 ハグしてくれた男の子。 握手を求めてくれたちょっとワルな男の子。 集合写真では隣の男子が手をつないでくれて・・・ なんだか胸がじーんとしましたね。

この市は、インクルージョンの年齢が早いんですね。
もちろん この学校にも 支援学級があって 車椅子の生徒さんがおられます。
そのせいか、みんなすごく思いやりがある。
学校にもよるのでしょうが・・・

感謝で、いっぱいです。



|

« 買物練習 | トップページ | ハンディキャップヨガ Facebook »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

障害児だから。で区別することなく、小さいときからみな一緒の場におれたら・・・やさしさや思いやりが自然に身につくと思う。

心がバリアフリーの人間を作るためには、そういう教育が一番大事やね。

投稿: みっちゃん | 2012.03.16 06:51

そうよね~自然に一緒に小さい頃からいればそんな心も育つってもんよ。
日本もそんな教育が広まるとええね。

投稿: ふぢ | 2012.03.16 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買物練習 | トップページ | ハンディキャップヨガ Facebook »