« めん、色いろ。いつでも、おやつ。/新宿ルミネエスト | トップページ | ホラー神戸観光 »

2011.11.04

保育園訪問

息子が3歳頃。とにかく言葉が全く出なかったし、対人関係が全くなく、人と目もあわさなかったので、人の中に置きたいと 保育園や幼稚園に行かせたくて たくさん お願いに行った。

療育センターで常に親子べったりというのも、とても不自然に思っていた。

しかし 殆どのところがケンもほろろの対応で

「おむつの子が幼稚園はちょっと・・・」

「保育園は基本的に、親が共働きが条件で・・・」

でも あったんです。
30年も前から統合保育をしている保育園が。 遠かったけどお願いに行きました。 「行く所がないから」 と言うと 週に1回 付き添いから始めてみる?と 通えることになりました。  


1ヶ月後位に Kokiは初めて、そこで私と母子分離をしたんですよ。まずは1時間から。

園長先生は

「離れていても1時間たったら お母さんは来る。障害があっても、そういう 見通しを持つことが大切。 お母さんは必ず来る。そういう信頼関係を築くことが大切。」

泣いてましたよ。ず〜〜〜っと。 最初は私も泣けました。

次の週。保育園に近づいたら、くるまの中でKokiは泣き始めました。 わたし、びっくりしたんだよね。 わかってるやん! って 驚いた。

ある時から泣かなくなって、分離の時間をどんどん伸ばして、最終的にはお昼寝して4時まで・・・ 
あ〜 できるんだなぁ〜・・・と 嬉しさと驚きでしたね・・・ 何もわからない、できないと思っていたKokiが・・・って

だって 歩けませんよ 話せませんよ 知能もおくれますよ この子はやる気がないみたい・・・って、 実際、発達テストを受けるのを見てたら 何もできないし  何もできないんだと思ってたけど

4時まで過ごせるなんて、ずいぶん たくましくなった気がしたし、いたずらもするので先生も叱ってくれたしね 笑 叱られてもケラケラって笑ってるし、なんだか人がかわったよう。

こちらに帰ってきたので、ご挨拶に。 保育園は何もかわらず。園長先生の優しさも、
先生達も みんな 覚えてくれていた。

あの時、毎週、自分であがった階段

今日は 歩いて上がろうとしてた。 でも

「右手に手すりがないから 無理〜〜〜」 と 宣言してました 

Dsc00190  

ここではね 障害を持つ卒園児 みんなで 「虹の会」という会を作っているのです。

そして毎月 集まって 勉強会をしたり、外出したり、アートな催しをしたり、施設見学をしたり。 その毎月の報告のお便りを横浜にも、8年間 送って来てくれていた。

だから 私 「これから、障害児 者のヨガのイベントとか催しを遊びでいいからやってみませんか?」 って 言ってみたんだ。

「へぇ〜〜〜〜〜っ ヨガ?  おもしろそ〜〜〜っ  みんな どーやってやるの? 全然、想像できない〜〜〜〜笑 でも やってみたいわね! 」 って 園長先生。

うまく言えないので みちこ先生の本、進呈してきちゃいました 笑

「こーちゃんのママが、こうして声をかけてくれるなんて、ありがたいわね〜」

なんてことを言われたのですが、あの時、私がどれほど救われたか・・・

しみじみと思い出された1日でした。

その後のPTでは 1人で杖で4歩 歩けたのでした!

Img_9497
あの3歳の時

こんなKokiを誰が想像できたでしょうか・・・


|

« めん、色いろ。いつでも、おやつ。/新宿ルミネエスト | トップページ | ホラー神戸観光 »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

コメント

保育園や幼稚園の対応に関しては、完全にAUSがリードしてるもんなぁ~たぶん今でも。

けいけいの孟母三遷&努力もあるけど、ええ学校運があるのも事実やな。
これからは、それらのネットワークを使って、お返しをしていく番やな。
がんばれ!(^0^)

投稿: みっちゃん | 2011.11.05 07:32

うちなんか親が一緒で昼までで月2万とか言われたで~
前例がないからとかゆうて断りよるし。
も~あの頃はめっちゃ尖ってた私(笑)
あの時に隣の市じゃなくてAusに来てたらなーー
もっと良かったのかも、なんて( ̄m ̄*)プッ
慎さん人生の半分Ausやのに日本語まったく消えず成長し続け。みっちゃん母DVDのお陰か?(笑)

投稿: ふぢ | 2011.11.05 09:51

こうきくんが我が子と重なり、ぐっときました。
療育センター時代って、情報が少なかったり、悩みが絶えなかったり、周囲の理解が得られなかったり…そんななか、保育園デビューという貴重な経験ができたのは、ママの頑張りのおかげやね♪
ヨガ、うちの職場でもしたいなぁ。

投稿: えつこ | 2011.11.06 07:46

@みっちゃん ふぢねえ 
ほんとよね〜
受入れが当たり前なんだものね。 驚いちゃうよね。

投稿: keikei | 2011.11.08 20:40

@えつこさま
マメ太郎くんも、学童でみんなに揉まれて 楽しく 時にはやられながら成長しているんじゃない? 
たまたまね、通える範囲に保育園があって そこがいい保育園だったんです。 お野菜も有機野菜の給食でね〜 当時から 原発反対運動とかやってたしね。 

ハンディキャップヨガ。介護者向け。計画しましょう!

投稿: keikei | 2011.11.08 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/53163256

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園訪問:

« めん、色いろ。いつでも、おやつ。/新宿ルミネエスト | トップページ | ホラー神戸観光 »