« 福祉サービスの聞き取り | トップページ | 授業参観 »

2011.06.10

個人面談・トライやるweek/中1

・・・横浜の特別支援学校→兵庫の養護学校に引越日記です・・・

個人面談というか、普通は入学前に行う面談なのでしょうが、通いながらというカンジです。

中1は4人、中2は3人ということで、2学年での学級編成になっています。全て、一緒に行います。

自立活動の内容の話、取り入れたい勉強の内容、宿泊学習の話。いろいろありました。
宿泊は、「学校に宿泊」ではなく、秋に、馬に乗ったりできる校外の施設に1泊でへ行くそうです。そして おもしろい話がありました。

ここの市は、中学2年生で 「トライやるweek」→ リンク という社会体験の勉強があるのです。 

Dsc04665_2

ちょうど 我が家が引越してきた頃も コープさん、ケーキ屋さん、花屋さん、小学校、レストラン、いろいろな所に中学生と思われる生徒達が頑張って、お仕事をしていました。

この市の風物詩ですね。市民への浸透もあるようで、スーパーのレジでまごまごしていても、心広く。笑 

「Kokiくんも ちょうど来年の今頃は トライやるweekやからね、 準備として、ヘルパーさんやボランティアさんと 行動することに慣れてて欲しいなぁ〜」  

と先生。 こんな子達も社会体験の授業、やるんだぁ!と、 驚!!

ちょうど、昨日 ガイドヘルプの申請を行ったのでタイムリーでした。 
まぁ、もう 慣れているけど、ヘルパーさんと本格的な外出は殆どしたことがないので、これからの1年で 社会生活、学んで行くつもりです。

で、

「Kokiくん なんの仕事、してみたい?」

あ〜〜〜〜 爆弾です それは。

「電車、運転ーーー」 

先生の中にお1人、鉄男さんが 笑

「気持ちはわからんでもない・・・ 
運転はまあ 難しいとしても、駅員さんとして、何かできることはないか、それを今から1年かけて 社会の授業の中で考えて行くわけで・・・ これは今まで 誰も居なかったなぁ!」

ということ。

お友達はなんと 美術館の学芸員だとか! まぁ ステキ

 

宝塚大劇場??(市が違うから難しかったか 笑)

ところ変われば 制度も違う
今日もそんな話でした。

もし、私だったら、当時、きっと間違いなく 幼稚園の先生とかを選んでいたでしょうけど、今だったら、奈良で遺跡を掘ったり、京都のお寺で小僧として働いたり、ヨガの先生とか、そういうのをやってみたいよ! 笑

みんなはどう?

夢?は広がる 笑 

|

« 福祉サービスの聞き取り | トップページ | 授業参観 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

娘が中学の時に初めて行った行事です。

娘はケーキ屋さん。2日間。
昼食付きでした。

駅員さんもいたよ~~。

職場体験って名前だったかな。
地元の商店街に協力してもらってね。

お母さん達がアチコチでお客になってたわ。

幼稚園や保育園も凄く良かったみたいよ~。

あとでビデオ見せてもらったら 本当に楽しそうだったもの。

投稿: たまごっち | 2011.06.11 01:01

ウチの息子が中学の時の職業体験学習、色々ある中から選んだのは乾電池等で有名なメーカーの工場で、乾電池作り・・・ナンデや?・・・乾電池を貰えるからそこにしたんだと。

投稿: 小町 | 2011.06.11 02:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/51906863

この記事へのトラックバック一覧です: 個人面談・トライやるweek/中1:

« 福祉サービスの聞き取り | トップページ | 授業参観 »