« 初日 | トップページ | 初登校 Aki、 Kokiの懐かしいつながり »

2011.05.30

転居による就学面接 

昨日は台風の影響か大雨でした。片付けもはかどらず。。。

朝、住民票異動、27日の金曜日をもって横浜市の特別支援学校の学籍がなくなりました。

午後 市教委の特別支援学校の担当の方と総合教育センターで面談・・・の予定が 養護学校(まだ特別支援学校という呼び名に変わっていないようです)で行うことになりました。

これは たぶん 私が地域校ではなく 養護を希望しているから、養護の校長先生や学部教務の先生の聞き取りも兼ねたのだと思います。

生育歴や 受けてきた訓練のこと 障害の特性(どういうことにこだわりがあるか 等) 

学習のことは、今年の2月、6年生の時のものながら 「個別教育計画」を持参、担任の先生が詳細をきちんと書いて下さっていたので、一目瞭然となり とても助かりました。

学校に望むこと 思うこと

・・・を尋ねられた時に 私の目から涙がはらはらと流れ 止まらず、困ってしまいました。 

まぁ ひとことで言うならば 横浜の学校、先生方への愛着でしょう・・・。

地域校(の支援学級)を選択するのか 養護学校を選択するのか 難しい問題です。

この地は 「小中学の9年間は地域で頑張ろう」という風土。 Kokiの友達はそういう中で、地域の学校の支援級で6年を過ごして来ているわけですから、今も 多くのお子さんが地域校に通っているわけで、今 ぽんと地域へ というのも Kokiにはどうかと思っている。

ようするに Kokiは養護のペース、そういうペースで心身共に伸びて来た 

だからこれからもそう思って 養護を選択 

・・・だが 果たしてそれはよいのだろうか。と たくさんの人が思っている感じはいなめない

Kokiは学校の中を先生方と探検に行ったり感覚室というお部屋で遊んでいたようです。

人見知りもせず マイペースねぇ と 

2時間程 聞き取りがあり、帰宅途中、  お天気もずいぶんよくなったので 気分転換に川沿いの公園をお散歩

Img_6635_2


京急みたいに あっち行き こっち行き 特急 快速 普通 ・・・と百花繚乱ではないながらも、ゆっくりと目の前を走る電車に釘付けでした。

Img_6637

夜 市教委のほうから 措置決定の連絡がありました。
しかしながら、登校は 学校のイベントや代休の都合により、来週からの登校となりました。

さらに恐ろしいことに・・

今年度は 年度途中ということで

スクールバス乗車ができません

今年いっぱい というか 今年度の間じゅう

毎日 学校 送迎!!!

ひえーーーーー!!!!!

ま、横浜の時の自宅〜学校 よりは近いんだけど

横浜の学校の送迎チームと同じと思えば。笑 

夫よ 自転車で行ってー

|

« 初日 | トップページ | 初登校 Aki、 Kokiの懐かしいつながり »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

晴れて。
ようこそ。そして、お帰りなさ~い!!ヽ(´▽`)/

そうかそうか・・・
そら、ハマとは全然イメージ違うやろね。
少しずつ慣れていけるといいですね。

バスのことは・・・
やっぱりね、そんな噂を聞きました。
過去、同じような途中転校の方がそうだったようで、介護タクシーなど利用されたようです。

ま、ま。
大変な引っ越しの後だから、こうちゃんもしばし休養してから・・・がいいかもね。
学校で会える事を楽しみにしています。

投稿: みーちゃん | 2011.05.31 00:53

私はやっぱり養護で専門教育を受けたほうが伸びる!と今も思ってるけどね。
ま、個人個人で能力や障害の程度が違うから、健常児と一緒に過ごすことで伸びる子もおるとは思うが・・・

投稿: みっちゃん | 2011.05.31 08:45

地域校と交流はあんのかしら?
養護でいて週一で地域校と交流、運動会にも参加って感じに。
横浜はそうだったんちゃうのかな。
私も日本にいる時は前例がないとか言われたけど「Ausでは普通の事(前年にAusの学校訪れてたから)」と交流やって貰った。田舎やったからなーー(笑)
なんにせよ幸ちゃんがハッピーで過ごせますように♪

投稿: ふぢ | 2011.05.31 08:49

おつかれさま
バス無いの!!!
どうにかなりそうな気がするのにねぇ…

投稿: 504 | 2011.05.31 09:57

そちらでは、特別支援学校と呼ばないのね。
同じ関西なのに。
高槻の支援学校のバスに毎日出会っていたわ。

岐阜でも、特別支援学校だね。この間は、広い広い校庭の草むしりを、親御さんと子供たちでしていたよ。

相方が落ち着いたら、会いに行くからね。

投稿: 小町 | 2011.05.31 10:16

お引越ししたとはいえ、実感が沸いてなかったんだなぁと、
このページを読んで思いました。
keikeiさんが、面談中、涙がはらはら・・・というところで、
一緒にはらはらと涙。
実は、もしも、神戸に帰ったとしたら、
どんな学校があるかしら・・・と数日前に調べていたんです。
そして、こうちゃんが通うであろう学校のHPも閲覧して、
ありゃ、わたしの通学路だったところじゃない???
(阪神K駅ですよね)
とか、いろんな発見をしながら、当時のことを思い出したり。

引越し、転校を決意されたのは、よほどのことだったと思います。
大変なのは承知の上だったことでしょう。
でも、やっぱり、「大変」って言葉だけでは
片付かない心情もあったでしょうね。
あきちゃん、こうちゃんの後姿をみて、まだ涙。
なんか、涙腺ゆるんでるオバチャンです。

keikeiさんもいろんな心配を抱えておられると思いますが、
オバチャンは、こどもたちの順応性に期待してます。
きっと、こどもたちにパワーをもらえると思います。

長くなってしまいました・・・。

投稿: まめたろうの母 | 2011.05.31 23:29

@みーちゃん
いろいろお気遣いありがとー
バスのことねー 言ってみたけど一蹴された!!!笑 あんなに人数少ないのに・・・
しゃあないんやね。

@みっちゃん
私もやっぱり専門家に任せたいほう 楽やし とか言って・・・あはは 

@ふぢ姉さん
うんうん 横浜ではずっと交流してたけど、中学になってからは もう しなくていいやと思ってやめたんだ〜
だから いいのよね それで いいのだ。

投稿: keikei | 2011.06.01 16:30

@504ちゃん
なんだかなー でしょ
なんなら私が、バスの人、全員に時間調整と編成と親御さんに電話して謝るから。
と 思ったけどね。 笑 

投稿: keikei | 2011.06.01 16:31

@小町姉さん
あー 落ち着いたら会いましょ〜
自転車で来る? 笑

投稿: keikei | 2011.06.01 16:32

@まめたろうの母さま
はろー!
最後の日に会ったのに ずいぶん前のような気がするわ・・・
そうそう、Mだったら、路線だよね!そーだ そーだ、通学路。Mの学生さん、たくさん 障害児関係のボランティアをなさっているそうです。ガイドヘルパーみたいなお手伝いとかとても積極的だそうで・・・そういう活動を機会を作って逆に支え、発展させていきたいねと ママ達で考えているようです。考えてみたらこんなに学生が多い町って 都心についで この辺りすごいんじゃないかなぁ。

うん、いろいろなこと、相対的に考えて引越を選んだのです。

Kokiの環境を第一に考えたら引越はしていなかったと思います。 だから なおのこと、辛かった、学校が、担任の先生が、もうこれ以上ない位、すばらし過ぎたからね。笑 まめたろうのママも もちろん おわかりだと思いますがー涙

でも 子どもは強いなぁと思うことも多々です

こちらも 頑張って割り切っていかなきゃね。笑

またこっちで会えますように。

投稿: keikei | 2011.06.01 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/51812808

この記事へのトラックバック一覧です: 転居による就学面接 :

« 初日 | トップページ | 初登校 Aki、 Kokiの懐かしいつながり »