« 明日は卒業式 | トップページ | 自分にできること »

2011.03.18

小学部卒業式

Dsc02940

とうとうやってきた、息子の特別支援学校の小学部 卒業式
お友達とのお別れも直前にありました。
東北大震災による臨時休校や停電などで昨晩まで 開催できるかどうか・・・という中で

ガソリンスタンド渋滞を避けるために早めに家を出ましたが、逆に車が少なく。(あいかわらずスタンド界隈にはかなりの車が並んでいましたが)

今日は Twitterで知り合ったKatsuさん→リンク も式に参加して下さいました。

華やかです
クラスの若い先生の色とりどりの袴姿が愛らしく・・・ 

後方には、在校生のこどもたち そしてバス介助員さん 給食介助員さんたち たくさんの人が見守ってくれています。
何台かの大型テレビで後方の人にも中継を

Img_6031_2

Img_6037

9:35, 大きな拍手の中、卒業生が花道を入場 みんなそれぞれの車いすや歩行器で
Kokiは 自分PCWで歩いて。 しっかりとした足取り  

入学当時は歩くことなんてできなかった 

Img_6044

震災の犠牲者の方々の為に 黙祷をささげ式典  国歌斉唱、横浜市歌、そして
卒業証書の授与は 淡々と でも あたたかく

Kokiは車いすから立ち上がり、校長先生から証書を受け取りました。

在校生のお友達から送る言葉をいただきました。5年生のちゃむくん(ママとはblog友、飲み友で仲良しなのです) 達でくす玉付も割ってくれるパフォーマンス

それを受け、小学部卒業生代表で 卒業の挨拶・・・

Dsc02947

小学校に入学した時には おしゃべりが全くできなかったので こんなにすらすらと読めるだなんて・・・
たくさんの先生、特に低学年の時にお世話になった先生方、卒業式に来てくれた先生方にたくさん褒めていただきました・・・

読んだものを 校長先生にうやうやしく手渡して。

ご挨拶が続き、校歌を歌って終了。
在校生、先生方、来賓の方で大きく長い花道ができて、その中を退場していきました・・・

「終ったねー」「行っちゃったねー」 と 安堵していると、

「卒業生の保護者の退場です 中央よりどうぞ!」

と 私たちまで花道を通って退場することに・・・ 

聞いていなかったので ビックリしましたが さすが先輩ママたち、堂々と歩いていかれたので ちょこちょことついていった私たちでした。 緊張して 植木鉢を蹴っ飛ばしたママも 苦笑 

でも 大きな拍手をいただいて 「お疲れさま〜〜!!」なんて言葉も投げかけてもらいつつ退場させていただいたんです・・・ありがとう・・・!! 

堂々たる卒業証書・・・

Img_6168

クラスにもどり 先日 卒業を前に天国に旅立ったお友達の卒業証書授与式を行いました。

ママが、大きな大きなパネルにした彼の写真を車いすの上に乗せると、まるで彼がそこに居るようで。  

校長先生と副校長先生2人 証書を渡す先生4人が来て下さり、 

「今から●●さんの卒業授与式を行います」 と 卒業式と同じ形式で式が始まりました。

彼の名前が呼ばれ、証書が読まれ、それはきちんとママに授与されました。

そして 教室に居るみんなで校歌斉唱・・・  いっしょに卒業することができました。

長かったようであっという間だった6年間。

1年生 S先生 2、3年生 O先生 A先生  4、5年生 Y先生 6年生 O先生 その他にも関わって下さった多くの先生方  心から感謝します

こんな大変な時に卒業式をしていただけて感謝です

最後にひとつお願いが

ガソリンスタンドで並んでいる車の中には、重い障害を持つお子さんの家族が居るかもしれないんです。 停電で人工呼吸器が止まれば大きな病院に向かわなくちゃいけないそうです。部屋が寒いと車で暖をとる措置をとることもあるそうです。

もし避難しなきゃいけなくても避難所には行けないから(他の人の迷惑になってしまう)車中で過ごすことがあるかもしれないんです。 

ガソリンがないからヘルパーさんの派遣ができなくて、介護の全てを家族が背負ってしまっているご家庭もある それをなんとかしようと思ってスタンドに並んで下さっている介護事業社さんもいらっしゃる

買いだめをしているのは、ずっとお子さんから離れられないご家庭もあるかもしれません。

お米を買っているのは お米しか食べないお子さんのためかもしれません。(うちのKokiもパンはほとんど食べません)

いろいろな人と話をして知りました。 スクールバスに乗れない(医療的ケアが必要なお子さんは完全に保護者送迎)お子さんは 

「ガソリンがきわきわで もう 来れないかと思った!帰り絶対に並ばなきゃ・・・並んでいる時に発作が出たら怖い〜〜」 って言うママも・・・

「普通に」「みんなでちょっと我慢しよう」と言われても普通に済まない環境の人たちがたくさん居る。 あなたは例外だとわかればいいのだろうけど。

それぞれに事情があったりして、心苦しく並んでいる人も中には居る・・・

私は障害関係のことや、また、自分の体が思うようにいかない中でのおもいしか 思いあたらないのですが、みんながそれぞれ 自分の周りの「弱さ」に対して 遠慮なく語れる場があれば、それは愚痴というものにとどまらず(愚痴でもいいと思うし) それはまわりまわってバリアを下げていくことにつながるのではないかと思ったりしています。

皆さん ありがとう! 幸希 

Img_6138

入学当時

Dsc07614

|

« 明日は卒業式 | トップページ | 自分にできること »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

幸ちゃん、卒業おめでとう。

相方、幸ちゃんの姿、りりしくて、立派だよ。おめでとう。

胸を張って堂々と進む幸ちゃんに、幸多かれと祈ります。

投稿: 小町 | 2011.03.19 09:50

立派な卒業式に感動!

『こうちゃん、卒業おめでとう。
中学校でも楽しい学校生活を送ってね!』

花道の植木鉢蹴っ飛ばしたん、案外けいけいやったりして・・爆

在宅で電気がないと困る人やどうしてもガソリンがいる人とか・・・ホンマに大変な思いしてる人がいることも重々承知。
お米しか食べん子もおるのもね。笑
それと私利私欲のために買いあさったり、買いだめしてる人間は別のものではあるんやけど・・・
そこが差別化されんのは難しいな。

投稿: みっちゃん | 2011.03.19 09:56

幸ちゃん☆卒業おめでとう☆
立派に歩く姿 カッコいいど。
もう〜おばちゃん泣いてます。
幸せいっぱい希望胸いっぱい
未来にむかって前進してね。

幸ちゃんの素晴らしい現在は
ご家族の深い愛と頑張りあればこそ。
ここまで本当にお疲れ様でした。
さぁ新しい道へスタートですね。ガムバ☆

投稿: 黒糖 | 2011.03.19 10:16

卒業おめでとう!
出来る事が一杯増えてすごいね♪
これから又何が出来るようになるんやろ。
Keikeiファミリーもお疲れ様!
まだ折り返し点やけどしばしの休息を(笑)

投稿: ふぢ | 2011.03.19 10:33

おめでとう。
無事式が済んでよかった。
本当に今年に入ってからいろいろあったね~。
同級生のお友達も天国からきっと喜んで見てたと思うよ。
ガソリンや灯油の買占めとか食料品の買いだめとか、本当に必要な人たちに回すと言う心がけの出来ない人もいるけど、そういう人たちはそういう人。
買うなとは言わないけど、節度を持って欲しい。
先日、買物してたら、キャンプ用の発電機を買ってるおじさんを見て、「これ、被災地に送りたい」と思ってしまった。こっちは240Vだから使えないけど、東京か関西のキャンプ用品のを送ってあげられないのだろうか?

投稿: さるる | 2011.03.19 10:49

お互い卒業おめでとう!!

無用な買占めは遠慮しなければいけないと思うけど
混雑、渋滞の中、こういう子どもを連れて行くのは
本当に大変なこと・・
ついつい春休み前にと、買い溜めをしてしまいました。
オムツも受注できないと断られ、1家族1つまでを
毎日行っては買わなければならないことにも。

被災地にいる実家親戚にも送ってあげたいし、
辛いところです・・。

投稿: みーまま | 2011.03.19 12:21

卒業おめでとうございます♪♪

投稿: かおり | 2011.03.19 16:35

卒業おめでと〜!
ほんと立派なスピーチでした。
春休み、こころ穏やかにすごせるといいけれど。

投稿: ちゃむ母 | 2011.03.19 21:30

積み上げてきたこれまでのこと
えらかったね~
そしてまた新しい冒険が待ってるね

koちゃんのことはみんな応援してるよ
晴れやかなその顔が
ずっと続きますように 

投稿: shun-ran | 2011.03.19 21:40

幸ちゃん!

カッコイイよ~~。

笑顔をずっと守って来た家族もおめでとう!

愚痴じゃないよ。
主張出来る命の権限だよ。

投稿: たまごっち | 2011.03.20 00:15

幸ちゃん、卒業オメデトウ☆
ママも感無量だったと思う。
ますます男前になってるわー。

投稿: ペケ | 2011.03.20 14:23

卒業、おめでとうございますheart04

入学式の写真を見ると
改めて大人になったなぁ~と実感。

私も再来年には感動の涙を流せるのでしょうかcoldsweats01

投稿: マダム・エビス | 2011.03.22 17:45

@小町姉さん
ありがとう。
いつも応援してくれてありがとう。 すごく嬉しそうでした。そして ちょっと前はいつも
「そんなんだったら中学生になれないぞ〜」と自分で自分に言ってましたよ 笑 

投稿: keikei | 2011.03.24 15:37

@みっちゃん
立派やったよぉ〜。 紅白幕の体育館って大好き…!
みっちゃんにも いろいろお世話になりました
ありがとうね。
いえいえ 私ではないのよ 私より おっちょこちょいのママも横浜にはいるのよ 笑

投稿: keikei | 2011.03.24 15:44

@黒糖さん
そのうち スピーチをアップするので さらに泣いてもらいやす 笑
黒糖さんもいつも 子供たちにも そして私にもいつも優しい言葉をありがとう。
私たちの選んだ道が正解なのかどうなのか わかりませんが
そのなかで 前向きに元気にいろいろなことを得てくれた息子に感謝です。
これかもよろしくお願いします。

投稿: keikei | 2011.03.24 15:50

@さるるさん
本当にお友達のことから始まって、地震もあり、なんだかわけがわからないうちに(笑)小学部が終わってしまいました。あはは&涙
いつも いろいろありがとう。

国のことが信用できないからつい買い占めてしまうってこともあるとおもう。ほんとキャンプ用品あればいいのになって思うことがある。
ホワイトガソリンでね。

娘ちゃんのオーディションだね。そろそろ。

投稿: keikei | 2011.03.24 16:00

@ふぢ姉さん
ありがとう!当時はまず みんなとはふぢ姉さんのところで知り合ったんだったなぁ〜 ずいぶんと昔のような気がします。
しばしゆっくりしたいけど地震もあるしなー 疲れるわ

投稿: keikei | 2011.03.24 16:02

@みーままさま
お互い、卒業おめでとう。みーママには、私が横浜に来た時、右も左もわからないうちから本当にお世話になりました。
で、今もお世話になりっぱなしだけど
あちらにはお知り合いも多いのよね…
ご心配でしょう…

投稿: keikei | 2011.03.24 16:07

@かおりさま
たしか4歳位の時から本当にお世話になりました。
ワンちゃんが怖くなったのは残念ですが 涙 
本当にありがとう。これからも親子ともどもよろしく。

投稿: keikei | 2011.03.24 16:11

@ちゃむ母さま
贈ることばをどうもありがとう。 とってもかわいいだしもの(変な表現でごめんなさい 笑) でした。
来年はちゃむくんの番だね。
満喫できるように願います。

投稿: keikei | 2011.03.24 16:13

@春蘭さま
ありがとう ありがとう
こーちゃんは何が幸せなんでしょうねー?
時々 考えることがあります。
でも この笑顔をみていると 幸せなんでしょうね。
先生方も春ちゃんもここのみなさんも 愛をいっぱいありがとう です。
春ちゃん いつも私にエネルギー注入してくれてありがと。

投稿: keikei | 2011.03.24 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/51157393

この記事へのトラックバック一覧です: 小学部卒業式:

« 明日は卒業式 | トップページ | 自分にできること »