« 大老人と観光いろいろ | トップページ | 高等部卒業式 »

2011.03.07

卒業を祝う会

あと2週間で小学部卒業。

本当は「謝恩会」っていうのをしたかったんですよね。でも 学校?教育委員会?がうるさくて。・・・ということで、 4月から ああだ こうだ と なんとか実現したくて

「卒業を祝う会」とかいう名前にこじつけて なんとか開催をしてもらえることに。

ところが 直前にクラスのお友達が亡くなるという悲しみ、無期延期となり・・・。
今日、静かに行うこととなりました。

ところが・・・朝9時を過ぎて どんどんと積雪が!! 恐ろしい! 

あれよあれよと積もり・・・

なんとか学校には来たものの、午後まで残って大丈夫かとみんな心配に・・・

Img_5960

謝恩会委員さん いろいろ お疲れさま

飾り付けも華やかで嬉しいよ 

Img_5959

当初は 先生方に いろいろな質問を用意しておいて (例えば 好みの異性のタイプとか、エヘへ 初恋はいつ?とか ウシシ) 大クイズ大会をやったり、母達は ランチに繰り出す予定でしたが、縮小、しめやかに。

雪のせいで、ケータリングサービスも少し遅れましたが

謝恩会委員さんが手配してくれた お弁当
オシャレ 美味しかったし♪  Trattlia Eze → リンク


Img_5964

フレーバーティーやコーヒーも一杯 用意してくれて 

食後は、会が始まるまで 誰とも無く 

「あっという間の6年間だったね〜」 

「最初の面接の日の、あなたを覚えてるわーー 笑」 みたいな話から・・・

そして そこに居る全員が1人ずつ 子どもが生まれた時の話や、突っ込んだ質問を始め・・・
以下は その時のほんの 少しの話ですが

「お腹に居る時から障害があるってわかっていたの?」

「お医者さんは 『産みますか?』(それとも死産だったことにしますか?)って聞いてきたよ」

「悩みながらMRIをとったら 顔がこっちを向いてたんだよーー 『産んでーー』って言ってたみたいにね〜」

「生まれた時は普通だったの?」 

「1時間 呼吸が止まってたんだー」

「(あるべき臓器が)なくてねぇ。」

「体重が600グラムでね〜」

「搬送に1時間半 かかっちゃって・・・渋滞がなければ もう少しよかったかも・・・」

「私も死にそうになっちゃって・・・」

「社宅だったから みんなが幼稚園に行きだすと 辛くて・・・」

「産まれてから何年間も入院してて、下の子も産んだから(障害のある子に対して)母性が生まれなかった。学校に来てみんなの 子どもに対する愛が深くて とまどった・・・」

たぶん 今まで飲み会なんかで よく話してたと思いますが こうして酒も入っていない時に話すと また しみじみ しみじみ

みんな、命がけでこの子達を産み、育ててきたのだなぁ と 改めて実感・・・。

会では 子ども達が ♪心の中できらめいて♪ という 素敵な曲を歌ってくれて
母達にもサプライズで プラカードでメッセージを見せてくれ・・・

先生方は合唱の素敵な歌をメッセージとして送って下さいました

その後は私が編集したスライドショー・・・

みんな喜んでくれるかな・・・とドキドキ

スピッツの ♪ 空も飛べるはず♪ という曲に合わせた88枚のスライドショー

「あ〜 keikeiさん スピッツは 反則ですよ〜〜〜 (。>0<。)」 と先生達

 ♪君と出会った奇跡が この胸にあふれてる
  きっと今は自由に空を飛べるはず

  夢をぬらした涙が 海原にながれたら
  ずっとそばで笑って居てほしい ♪

奇跡だと思います 1人 1人 ここに今 みんなが居るということが。

障害児だけではなくて 健常児のこどもだって、いや 私だって あなただって・・・そんな気がしてきました。

ホンモノを公開するわけにはいかんので PVで歌をどうぞ♪ このPVのメッセージ性はなんだろう?
ホラー病院・・・を思い出してしまった私 → リンク

みんなの赤ちゃんの時の写真と現在の写真、1年生から6年生までの 行事ごとやクラスショットを盛り込んで・・・

赤ちゃんの時の写真は口々にみんな 

「これ、誰?! 」 とか 「わーーっ、ぜんぜん 変わってない!」とか 盛り上がる

笑いあり 涙ありとなってくれました。 秋からずっと 「戦場カメラマン」と 呼ばれながら(笑)みんなの写真を撮ってた私 冥利に尽きます。 風邪ひきでお休みしたり、入院しちゃったり、いつ行っても寝てたり 笑 なかなか みんなの画像が集まらなかったのだけど 笑 

姉御的ママの泣けてくる〆のご挨拶。

お引越をしたお友達、天国に旅立ったお友達の魂はいつも一緒。そして事情で学校に来れていないお友達が来てくれることを祈って・・・

最後に サプライズで先生方に 「感謝状」を贈呈・・・

デコレーションカードを作るのが本当に上手なママが居て、みんなで先生との2ショットの写真を大きくプリントして メッセージを一杯 書いて手作り。

そして 先生とみーんなとお揃いのコサージュ

予算削減で今年から卒業式に胸につける生花のコサージュがいただけなくなっちゃったので(高等部卒業時には有り。) ママ達が布で1人2つづつ 手作り。

Dsc02609

サプライズでのしあいっこで 卒業アルバムをいただき・・・ 

終ったね 終ったね という感じがひしひしでした。

余韻とも なんとも言えない感激で うるうる・・・としつつ、2階の保護者の部屋に行った時には 気分も一新、

「よし!みんな 中学部 3年間は はじけよう!!!もち 高等部までの6年間も!折り返しだ!! 」

「手始めにお揃いのTシャツでも作ろう! もちろん、先生方にも買ってもらう。」

( ̄ー ̄)ニヤリ

と 口々に 笑  切り替え 早っ ( ̄Д ̄;;

「そして高等部卒業に向けて みんな 学校に来る時はデジカメを忍ばせて スライドショーの画像を撮りためるのじゃ!」

(,,゚Д゚) オウッ!

明日はひとあし先に高等部の卒業式。

みんなに幸あれ!!  

|

« 大老人と観光いろいろ | トップページ | 高等部卒業式 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

楽しそうやね~~
良い会だったこと♪
これから隠し撮りが始まるのね?(笑)
私も療育教室行き始めの時の事言われてたもんなー。
「話しかけるなオーラ」出てたらしい( ̄m ̄*)プッ

投稿: ふぢ | 2011.03.07 21:35

6年間お疲れ様
この6年間を過ごしてきたからこそ言えることも
あったはずですね

スピッツは反則だよ~泣笑

投稿: shun-ran | 2011.03.07 22:20

私は息子の小学校、娘の小学校と中学校の最後の委員をしたわ。
卒業を祝う会・・・それも学校は使用禁止でね。(小学校)

娘の卒業には 3年間のビデオを編集したわ。
同じ様に曲をつけてね。
卒業式のも入れてLに手伝ってもらって、2台のカメラで本格的に編集した。

やっぱり関わりが深いから 今でも子供達に会うとチャンと挨拶もしてもらえる。

思い出って財産になるよ。
子供と共に成長するんだもの。

楽しい時期だよ。面倒だけど楽しまなくっちゃ損だもの。

良い子に育ってるのが その証拠だね。
卒業、おめでとうございます。m(__)m

投稿: たまごっち | 2011.03.08 01:40

こっちにはそう言うのがないね~。
子供達のフェアウェルパーティーはあるけど、親同士の繋がりがないしね。
6年、いろんな思い出があると思うし、子供達の成長、別れ、それもいい経験になって次のステップに向かっていけるといいね。
卒業式、本番は涙になりそうだね。

投稿: さるる | 2011.03.08 06:41

後2週間で卒業なのね。
あっという間だったね。
お疲れ様。

これからも色々あるだろうけれど、楽しまなくっちゃね。

投稿: 小町 | 2011.03.08 07:49

みな一致団結!
こういうのをやってると、思いっきりやりきってしまうやろ?笑
中にはしらぁ~っとしてる人もいるやろけど、こういうことはやっておいたほうが後から思い出したときに楽しくて、自分が生きてきた軌跡になってたりしてね。

これからまた次の6年間があるで。
さぁ~また前へむいて前進!(^0^)

投稿: みっちゃん | 2011.03.08 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/51059279

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業を祝う会:

« 大老人と観光いろいろ | トップページ | 高等部卒業式 »