« ハンディキャップヨガ WS参加 | トップページ | 家庭科 調理実習 »

2010.11.29

中学部 授業参観

小中高一貫教育(笑)の息子の特別支援学校。 もうすぐ中学部に進学するにあたって・・・。
先週の金曜日 中学部の雰囲気を見るために授業参観に行ってきました。

Kokiの学校では 小学部から、グループ学習を行っています。3学年ずつ、似たような障害の子を縦割りで3つのグループに分けて教科学習をしています。
Kokiは そこそこ お勉強もあり、個別授業→ 今のKokiの伸ばしたい部分に重点を置いて取り組む時間・・・ もあり。のグループ活動。

↓ 個別の時間にじっくり取り組んでいます 国語 

Img_4590

学年全員で活動する時間は 学年活動と言ってまた違う枠がある。

んで 中学部のグループ学習・・・ 今まで居たグループの延長を見に行けば・・・

いたって普通に授業をしていた! 

Img_4119

英語の時間は 

「Does を使う時、三人称のs、もしくは esは・・・ どうなるんでしたっけ?」

「単語の練習をしっかりして来て下さいね。だんだん しんどくなってきますよ」

わ〜〜〜 すごいっ !

音楽の時間は 音階復習、茶色のこびんの譜面を自分で書く!

これは、小学校は普通の地域校で 普通のクラス(もしくは支援学級)で、お勉強していたお友達が、中学に進学するにあたり、ハード面や(エレベーターやトイレの問題)その他の事情で、中学校からたくさん入学してくる・・・から。なのです。
足だけが悪いお友達 が たくさん! ってこと 高等部になれば大学受験をするようなお友達も年によってはあるらしいの。

だからほとんど 個別の授業がないのね。座学が多くて 体を使う、歩いたり自転車乗ったりする個別の時間も取れないしなぁ・・・それも大切だし。

いっぽう もうひとつ見学したクラスはほとんどが個別のグループ。
毎日Kokiに合ったプログラムを取り組むって感じかな?

そっちのグループの先生は、以前 お世話になったことがあったのでお話すると

「このグループは来年は25人位になるかも・・・って噂。 教科グループ、やってみる? Koちゃん、最近、すっごく学習面、伸びてるって話を聞いてるよ good

あ〜、やっぱり もう話はいろいろ進んでるんだねー。
教科・・・っていうのも魅力だけど あれはちょっと いくらなんでも 無理ですわ! 

今の小学部のお友達は ほぼ 実質 2つのグループに別れるということ。

まぁ、Kokiに一番合った環境で Kokiが楽しくやってくれるといいなぁ と 心から思ったのでした。

|

« ハンディキャップヨガ WS参加 | トップページ | 家庭科 調理実習 »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

「数学」とかいうカリキュラムがあるのはびっくりしました。
教科がないと物足りないお子さんには、いいですよね。

でも、う~んそうだなぁ。
やっぱり、座っているだけの学習なら、課外(塾?訓練?)でもできるわけだし・・・
うちも、学校でないとできない、横のつながり・楽しいことをやってほしいと思っています。

茶色のこびん、懐かしい~♪

コウキくんも、中学生かぁ・・・
7年目と数えないって、大きいよね。

投稿: みーちゃん | 2010.11.30 13:16

@みーちゃん
そーだ そーだ
一貫校への入学 したんだもんね。
確かに。教科 だよね。
どんな子にも対応できるなんて 素晴らしいと思う。

茶色のこびん 王道だね〜♪

投稿: keikei | 2010.11.30 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/50160627

この記事へのトラックバック一覧です: 中学部 授業参観:

« ハンディキャップヨガ WS参加 | トップページ | 家庭科 調理実習 »