« リフレクソロジー | トップページ | クレヨンハウス/青山 »

2010.09.04

日本茶の勉強会

青山 表参道 早朝 (ってもっと早くには築地市場で買い物を済ませた)
小道に入ったところにひっそりとあるスターバックスカフェ
みどりいっぱい 貸し切りで贅沢 大きな大きなソファーあり

Dsc00119

。。。からさらに 少し脇道に入った 日本茶カフェ 茶茶の間 
で 日本茶のセミナー。
兵庫に居た時、書画とお料理教室に通っていた・・・引越したら何もなくなってしまう・・・と思って 茶道を始める予定だったけど・・・やらず。

お気に入りのお茶を見つけて、自分の入れ方ではもったいない・・・と思うようになったのもきっかけで・・・お気に入りのお茶を関東で取り扱っているのが このカフェ。日本茶ソムリエの和多田先生という男の先生のセミナーです。

驚いたのは 
「こういう風にしていいんですよ」って言って下さったこと、けっこう私が日常的にやっていたということ 笑 

掟破りの新法則 

Dsc00120

「日本茶に熱湯をそそいで 早めに抽出してオッケー」

「味が弱ければ 再度 急須に戻してオッケー」日常じゃん・・・

お茶の世界から見ればきっと私のやってることは野蛮だったんだと思いますが。先生からは お許しが出てるじゃないか! 
専門的な横道のお話も楽しく、茶葉をバリバリと味見させて頂いたり、お茶は美味しく、冷茶や、すすり茶の入れ方も習いました。

そういえばAkiが家庭科でお茶の入れ方を習ってきて夏休みの宿題として頑張っていたんです。
見よう見真似 入れ方は学校で勉強済み

Img_2790

できあがり & 本人 撮影

Img_2791

Last one drip は 今日のレクチャーによると 入れても入れなくてもお好みだそうです。

今日 心から なるほど〜 と思ったことがありました。
茶道とかそういう問題じゃなくて

「ただ 漫然とお茶を入れてもいつまでたっても美味しいお茶はいれられません」

とのこと

自分はどんなお茶を飲みたいのか どんなテーマのお茶を入れたいのか

考えて 茶葉や抽出方法 湯温を考えましょう

ゆったりと甘い味のお茶がいいのか シャープできりりとした味にしたいのか
同じ茶葉でいろいろな味が出ます・・・ということ
朝だから 癒しのお茶なのか ちょっと暑くてしんどいから ゆるりとした感じのお茶なのか・・・ 

自分とお茶と対話を

ただ 漫然とこなすのではなく
ただ 忙しく 目の前のことをこととしてこなすのではなく
ただ 今という時を心をこめずものごとを消化するのではなく

自分の手に触れることには 意味と心を込めなくてはならない 
のね
そろそろ いい年だし
そうありたいね


|

« リフレクソロジー | トップページ | クレヨンハウス/青山 »

・雑記」カテゴリの記事

・Yum Yum」カテゴリの記事

コメント

おぉ、わびさびだねぇ(*´ -`)(´- `*)ウットリ・・・
私も熱湯で入れちゃうけど。
そして薄かったら戻してるし(笑)
このティーポット、家にあるのによく似てる~
時々使うけど薄いので割りそうでコワヒ。

投稿: ふぢ | 2010.09.04 19:13

1,竹の茶さじで、一応は人数分茶葉を計って入れる。
2,私も熱湯を入れてるよ。・・・玉露なんて買えないし。
3,薄目が良いのか、濃くて渋いのが良いのか、飲みたい味を考えて、一応時間を数えてるけど、思ったより薄ければ、・・・戻してる~~♪。

生八つ橋・・・美味しそう~~。
アキちゃん、お上品。お嬢様だもの、当然か。

投稿: 小町 | 2010.09.04 21:13

「お茶と対話」・・・すっごくわかります!
わたしも料理のときに最近「野菜と対話」
を心がけているのです。
どんなお茶が飲みたいのか・・・という
気持ちで、明日から淹れま~す♪♪

投稿: かおり | 2010.09.04 22:46

小学校のときの家庭科の実習で同じことやったの思い出した!笑
和菓子を買って持っていって食べたっけ・・・

お茶。
煎茶でもお薄でも濃茶でも、自分流でいいと思ってる。
なんでもとにかく楽しく美味しければいいか~~ってね。笑

投稿: みっちゃん | 2010.09.05 09:50

美味しいお茶の入れ方って嗜みよね。
でもなかなか学べる機会が減ってるから、
いいわよね〜こういうセミナー☆

投稿: ペケ | 2010.09.05 11:36

私は表千家だけど、他の社中との合同の御茶会とかがあるとお煎茶の茶道の方達と一緒になることもあって、その人たちの入れるお茶はそれは美味しかったよ。お茶の葉が高そうだったし。抹茶もお高いのは苦くないのよ、甘いのよ。お濃茶で飲むと本当に甘いのよね。
今は、手に入るお茶で満足してるわよ。
多少まずくっても気にしないもん。
たまにはいいお茶も飲みたいとは思うけどね~。
いつも飲んでるのは麦茶とプーアール茶をミックスしたものばかり。

投稿: さるる | 2010.09.05 16:57

こんばんわー
和多田先生のセミナーだったんですね~ いいな!
本は持ってます!
そうそう、普通の本は「何度のお湯で何分抽出」とか
かちっと書いてあるのに、
和多田センセの本は、熱湯OK、蓋もあけっぱなしで
おちゃっぱが開くのを見るといい、みたいなことが
書いてあって、堅苦しく考えなくてもいいんだ!って
思いました^^
お茶と対話 もっともっとそういうふうに
お茶を楽しみたいです!

投稿: ゆかぽん | 2010.09.09 20:03

@ふぢ姉さん
わびさび だね〜 笑 ガラスの急須は 味がシャープに出るんだって♪ 

投稿: keikei | 2010.09.09 21:54

@小町姉さん
うんうん 私も適当に茶さじ 
温度計を出して測ってみたら 熱湯だと思っていたのが85度くらいだったということもわかったよ

娘っこたちにとっては こういうこと おままごとの延長みたいで 楽しんでくれますね!
今のうちに せいぜい 練習させておこう 笑 

投稿: keikei | 2010.09.09 21:55

@かおりさま
ありがとう〜 教えてもらったお茶から 行き着いたのがこの青山の日本茶セミナーだったんです。

私は逆に野菜と対話してないから 私もやってみる。いつも やっつけ仕事になってしまってる・・・かも。

投稿: keikei | 2010.09.09 21:57

@みっちゃん
そそ、美味しいってことは ちゃんと理にかなって行程をふまえたことをしてるって思うのよ♪
それが 今日 証明されたような気が・・・
って 偉そうでごめん〜 

投稿: keikei | 2010.09.09 21:58

@さるるちゃん
煎茶はまた これ わけがわかりませんね〜〜〜〜

私も京都のなんということのない お茶屋さんで
「よろしかったら どーぞ〜」

と お茶 2滴くらい 頂きました・・・

お茶の味 むんむんでしたが 若い私には わかったような わからんような・・・ でしたが
今回も体験しました。
今回は 森が見えました。 って 怪しい?

投稿: keikei | 2010.09.09 22:00

@ゆかぽんさん
ご訪問 ありがと〜 今 札幌でしょ?!

和多田先生 ご存知なのね〜 って ゆかぽんさんは もう すごい お茶は勉強されてるから!

そんな人を相手にこんなことを言ってごめんなさい。 和多田先生、本当に気さくな 笑顔のステキな いい先生でした。
お値段もすごくお安いと思う。

そうそう ふたを開けっ放しでオッケーの話も聞きました。 ふたをすると 蒸されて却ってヘンに匂いがつくことがある・・・とおっしゃっていました。

初級が終わったので もしかしたら中級も行くかも。。。

また そちらのセミナーのこともおもしろいお話があれば 教えて下さいね〜♪ 私は テキスト見て 覚えるなんてもう この年では無理なので・・・体験教室行きまくるのみ 笑 

投稿: keikei | 2010.09.09 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本茶の勉強会:

« リフレクソロジー | トップページ | クレヨンハウス/青山 »